« 大飯原発再起動 ~
抗議活動を完全中継したIWJと
お笑い記者クラブの惨状
| トップページ | 資本主義の精神がない日本の電力会社に、
原発を運転する資格はない »

2012/07/13

世襲議員 〜 小沢一郎と河野太郎の違い

**********
「うちのオヤジが新しい器(注:新自由クラブ)を作って、十年苦労して、つい何年か前にその借金払い終ったというのをずっと見てますから、新しい器をつくるのも結構大変だなというのは感覚的にありますんで、どうせならまずあるものを乗っ取って、それがダメなら次のことを考えようというのが正直なあれです、、、」
(2009年11月7日 「久米宏ラジオなんですけど」に出演した河野太郎が、久米宏に「新しい器(新党)を作った方が手っ取り早くないですか?」と問われた際の答え)

音源はこちら
**********

小沢一郎を党首とする新党「国民の生活が第一」が結党した。
早速、朝日が昨日の社説で「小沢氏は政治資金をめぐる刑事裁判の被告である。一審判決は無罪だったが、国会や国民に対するいっさいの説明責任から逃げ続けている。けじめをつけないまま、新党の党首として政治の表舞台に立つ。私たちはそもそも、そのことに同意することはできない。」と書くなど、主要メディアは袋叩きの様相である。

朝日は同じ社説の前半で「この20年間、小沢氏がつくった新党はこれで四つ目だ。これまでの三つの党は、権力闘争と合従連衡の果て、すでに存在しない。また、その繰り返しではないのか。うんざりする思いの人も多かろう。」と書いているが、「うんざり」どころの話ではない。大歓迎である。

私の住む地域の小選挙区は、どこにでもあるような民主対自民+共産の構図だ。
2009年は民主がもちろん勝ったが、この議員は松下政経塾出身がウリというトホホな経歴で、それでも目をつぶって投票したのは、一応、小沢一郎を支持する若手グループに属していということも大きかった。
が、その後、この民主党議員が小沢一郎と行動を共にすることはなかった。要するに小沢グループに仕込まれていたユダだったことが確定したわけで、かといって自民候補はこの民主議員に輪をかけてトホホであるし、残念ながら私には日共に投票する器量もまたない。

つまり行き場がないのである。となると選挙そのものへのモチベーションが下がることになる。
そして、そういう人は決して少なくないのではないかと私は思う。
なぜなら、そもそも2009年に民主を大勝させたのは、圧倒的な浮動票だったのだから。
その浮動票が動かない=投票率が下がれば、企業、労組、宗教といった固い組織を持つ候補が有利になる。そして、低投票率の中で絶対得票では大したことのない組織候補が勝ち、霞が関と結託して国政を動かしていく、、、
これは考えてみれば恐ろしい話なのだが、一方で民主潰し(小沢外し)の最大の眼目はここにあったと私は思っている。選挙結果を左右する浮動票が選挙に対する関心を失ってくれることを、民自公の連中は切に願っていることだろう。

これに対して小沢は再度、新党を作ることで対抗した。
少し前に朝日の天声人語は「小沢は壊すことは得意だが、作ったものはない」というようなことをシラッと書いていたが冗談ではない。1993年に細川連立政権を作り、民主党では鳩山政権を作ったのである(本当は小沢政権になるはずだったが)。
自民党と霞が関による一党独裁が長く続いたこの国で、この20年間に二度も政権交代を実現した政治家は他にいない。
民主党では前原が偽メール事件でボロボロにした後の代表に就任し、参議院選挙、東京都議選、衆議院選挙と、あの政権交代のムーブメントを作ったのは小沢であって、たとえば野田には絶対にそんなことはできなかっただろう。

だから、、、
マスメディアは苛立つのである。
これだけぶっ叩いても、まだ小沢は諦めないのか、、、と。

もちろん、新党「国民の生活が第一」の前途が多難であることは間違いない。
結党に参集した議員の中に、まだまだユダが紛れ込んでいる可能性は十分にある。
そしてなにより、もはや法治国家の体をなしていないこの国では、今後も小沢のみならず、グループの有力議員に対してメチャクチャな冤罪をでっち上げてくる可能性もある。
リーガルマインドのかけらもない検察による不正行為が明らかになってもなお、小沢に対して「刑事裁判の被告」と決め付ける朝日の論調を見ていると、「このレッテルを貼るために、検察官役の弁護士は控訴したんだろうな」と私は思う。

しかしそれでも、新党「国民の生活が第一」に期待したいし(できれば埼玉4区に候補者を立てて欲しい!)、このたびは人生で初めて一つの党の党員になってもいいかな、、、とすら思っている。
新党を作るということは資金的にも大変だろう。であるがゆえに政治資金を集めるのは当たり前の行為であり、それに対して金権などとレッテルを貼るのは笑止千万である(ちなみに先日、大きな会計事務所に所属している会計士の方に話を聞く機会があったが、「小沢事務所の政治資金処理には何の問題もなく、もしこれが重大な犯罪だというのなら、どうすればいいのかわからないし、実際、現場ではそういう空気がある」と言っていた)。

それに引きかえ、、、
冒頭に発言を引用した河野太郎は、何かというと「小沢は金権」などと言っているが、久米宏から「新党への意欲」を問われると、「オヤジがカネで苦労をしたから、、、」と尻込みしているのである。
つまり、「国民の生活」よりも「自分の生活が第一」なのだろう。
河野家は3代続いた政治家の家系であり、長らく与党に所属しながら何か大きく政治を転換させた業績というのはまったくない。
河野洋平が作った新自由クラブにしても、一時こそブームを作ったが、最終的には尻尾を巻いて自民党に戻っただけ。
洋平、太郎という親子はリベラル保守の顔をして、自民党内では野党的立場にいたが、私はある自民党の秘書から、「選挙区が神奈川県という土地柄、そういうスタンス(与党内野党)が一番選挙に通りやすい」と聞いたことがある。

クリーンなのかもしれないが、時折、パフォーマンスをする以外にさして見るべきものもなく(原発問題では時々いいことを言うが、ただそれだけ)、カネで苦労したくないから自民党を乗っ取ると嘯く政治家と(それにしたってそこそこの資産はあるだろう)、叩かれても潰されても懸命にカネを集めて、70歳になっても政治理念を実現しようと挑戦する政治家のどちらが国民にとって有用かは言うまでもない。

|

« 大飯原発再起動 ~
抗議活動を完全中継したIWJと
お笑い記者クラブの惨状
| トップページ | 資本主義の精神がない日本の電力会社に、
原発を運転する資格はない »

コメント

>本当に地位協定の破棄が可能なのでしょうか。
>投稿者 彼岸花 : 2012年7月16日 16:51>>http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2011/07/post_2153.html
(「あれから26年、いつまでも隠せない ~日航ジャンボ123便、墜落の真相」Goodbye! よらしむべし、知らしむべからずさま)

地位協定は米国軍法の交戦中敵国占領統治規定です。日本は米国とすでに講和条約を結んでおり米軍によって敵国と認定されるいわれはかけらもない。治外法権地位協定は戦争中毒米軍が日本へ一方的に仕掛けた極悪な言いがかりに過ぎません。テロとの戦いではテロリストとはいかなる条件交渉も行ってはならないのです。
地位協定程度のチンピラテロリスト米軍の恥知らずな言いがかりなど地球最優秀の日本人が即時破棄できなくてどうしますか。

ふじふじのフィルターさまへ書いたものをこちらへも貼らせてください。

>さて中部電力課長の大失態がありました。

>大事件1 中部電力課長の発言から一夜
>>http://takedanet.com/2012/07/post_7815.html

この期に及んでまだ電力会社は原発稼働を絶対命題にしています。日本に原発ができて以来日本最大の利権と化した原発事業で彼らが国民から盗んで儲けた金額は優に日本の国家予算の十数倍を上回る巨額でしょうに、彼らはまだ盗み足りないのでしょうか。

そうではありません。じつは彼ら自身が盗んで儲けてきた巨額のうちほんの一部しか手に入れていないのです。盗まれたほとんどは米軍へ密かに横流しされユダ金米軍は思いやり予算と防衛予算とその横流しの巨額を使って米国領海外の米軍に戦争をさせているのです。平和憲法国家国民である我々の税金が地位協定真理教スパイ政府によって世界中で米軍に人殺しを続けさせるために間断なくつぎ込まれつづけてきているのです。

戦争と原発は人災(即ち犯罪)の極致であり、日米地位協定はその二つの極致人災犯罪の甚大至極な被害を世界中の人々へ及ぼしているのです。平和憲法国家日本の和をもって貴しとする国民がこの世界平和の宿敵日米地位協定をこれ以上一瞬たりとも寸土といえどもこの世に存在させていいはずがありません。

いま戦争の狂犬米軍は自殺兵器オスプレイを日本へ持ち込んで日本殲滅計画の総仕上げを急いでおります。彼らも焦っているのでしょうが、オスプレイを日本へ持ち込んでおいてシリアや南スーダンで自衛隊に戦闘行為をさせ軍事国家へ実質的に変貌させてしまえば、彼らの目論見通りあとは日本を煮て食おうが焼いて食おうがユダ金の思いのままになるというのは本当です。

日本の政治家モドキどもにはこの危機に対して有効な手を打てる有能者は一人もいません。小沢も無能です。8月か9月に選挙?そのころには日本国は消滅しているでしょう。小沢はアメリカの命令通り政局を演出してしかも菅野田棄民テロ犯罪者内閣を延命させ続け、その間米軍の作戦行動を隠蔽している猿芝居スパイの一人に過ぎません。これまでの小沢の政治行動を見れば常にその方向で活動していることは火を見るより明らかです。池田整治氏くらいしかいないかな?仙波敏郎氏とタッグを組めば秋山兄弟に匹敵する合力が出せますが。

自立独立国民は直ちに官邸に逃げ隠れる殺人豚を逮捕してユダ豚スパイ内閣を総辞職させ全員投獄しましょう。「豚はブタ箱へ」
地位協定破棄は独立を懸けて憲法に定める国民主権の直接行使である国民投票で決すればよい。「地位協定破棄と福一石棺桶化」
選挙は時間と金の無駄遣い、日本人の伝統大和魂の浪費に過ぎないのですから。「3本100円の黒ボールペン投票が国民主権を守る」<
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

全国若手市議会議員の会OB会代表の秀ちゃん。いま日本の知事で原発廃止を訴える知事はいません。鹿児島でひとり川内原発廃炉を公約にした知事候補がいます。山口でもひとり上関原発建設中止白紙撤回を公約にした知事候補が立候補しました。全国市議の会のネットワークでそのほかの土地での原発廃炉知事候補がどのくらいいるのか、いればそのひととなりはどういうふうであるか概略をつかんできてもらえないでしょうか。たとえばこないだ交流した日立市議から茨城県知事候補に愛郷無限の梶山静六の遺志を受け継ぐ原発廃炉公約知事候補はいるのかどうか、とかね。

愛国心とは日の丸や君が代に執着する妄念ではありません。自分が生まれ育った郷土を心から愛し郷土の人々の幸福を無限に願う心、愛郷無限。これこそが愛国心です。

電気のために郷土を破壊し郷里の人々を根絶やしにする原発を推進とかアメリカの国益核戦争のために日本の土地と人々を根絶やしにする地位協定防衛省基地工事とかを推進する者たちには、いかに日の丸や君が代を形だけ敬って見せても本当の愛国心、郷里を心から大切にする愛郷無限の心は全くないのです。ゆえにへいきで売国行為に走ってそれを野豚のように大義に殉じると厚顔無恥に嘘を公言する棄民テロリストが政府を乗っ取る、こんにちのような事態にまで立ち至っているのです。

(秀ちゃん日記のブログさまへの投稿)
>>http://hidenori1212.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-bd06.html#comment-72002614
>>http://hidenori1212.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-bd06.html#comment-72003672

投稿: 通りがけ | 2012/07/19 18:02

オスプレイ到着まであまり時間がないので少し急いでおります。

「野豚殺人犯緊急逮捕憲法70条内閣総辞職」

菅の犯罪を明確にする池田整治氏の国家危機管理をご覧ください。

>池田整治氏 「福島原発ではいま?」WF4ダイジェスト版
http://www.youtube.com/watch?v=HKgNzAhFiJU&feature=relmfu

>ワールドフォーラム5月 第4回日本復興講演会 池田整治氏のご報告
>池田整治氏「福島原発ではいま?」第2弾 ダイジェスト版
>動画URL:http://youtu.be/h48Gqt3o3kE

上記により菅東電保安院を未必の故意の殺人罪で逮捕でき、菅内閣財務大臣野田を共謀共犯で緊急逮捕できます。憲法70条に基づき内閣総辞職となり、国会は首班指名を行うか解散管理内閣へ不信任案可決して解散総選挙を行うかの二者択一となります。他に選択肢はない。

総選挙になれば地位協定を破棄することを明言する候補者にだけ黒ボールペン投票(もし最高裁国民審査が同時に行われるならこちらは全員黒ボールペンで×印全員不信任審査します)し、国民主権を江戸時代以来の独立回復のために正当に行使しましょう。

投稿: 通りがけ | 2012/07/14 13:45

新聞テレビ各社の小沢一郎に対する偏向報道ぶりは見るに堪えません。この国のマスコミにはもはや正義の欠片もありません。完全に腐り切っています。小沢一郎を応援し望みを託すしかありません。

投稿: 天網恢恢 | 2012/07/13 18:55

これが野田にすり寄る橋下乱心芝居の種だと思います。大阪夷侵橋下に近づく者はこの種を知って近づいているのです。ところで松本龍とは小沢派だったですかね?

http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&v=tPABtY9FkgQ&NR=1

http://blog.livedoor.jp/jijihoutake/archives/54000987.html

投稿: 通りがけ | 2012/07/13 09:50

今日は住民至上主義ブログさまのところで知ったユーチューブの中から歴史について私が納得同意できたひとのものを拡散しています。
>>http://blog.livedoor.jp/jijihoutake/archives/54010713.html

うちは昨年311以来NHKに憤激して受信解約、テレビを捨てましたのでもっぱらユーチューブですが(それでもNHKのは見ないw)昨日私と歴史認識をほぼ同じくする納得のYouTubeを見つけました。歴史を知ることはすべての人にとって大切なことだと思います。温故知新といいますから。

長いですがダウンロード法施行以前に見ておくことをおすすめします。

【全編】故佐宗邦皇代表「歴史的重大事件の裏に隠された驚くべき真相」
http://www.youtube.com/watch?v=Xk5oLfYjg9k&feature=relmfu

池田整冶氏インタビュー【前段】「21世紀の武士道とは?」
http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&NR=1&v=trD5QVMX33s
池田整冶氏インタビュー【後段】「21世紀の武士道とは?」
http://www.youtube.com/watch?v=irCkGefXtZs&feature=relmfu

投稿: 通りがけ | 2012/07/13 09:48

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世襲議員 〜 小沢一郎と河野太郎の違い:

« 大飯原発再起動 ~
抗議活動を完全中継したIWJと
お笑い記者クラブの惨状
| トップページ | 資本主義の精神がない日本の電力会社に、
原発を運転する資格はない »