« 朝日新聞社のみなさまへ
~ 震災瓦礫広告についての質問
| トップページ | 環境省30億円の「除染+瓦礫処理」広報予算は、
国民生活とは何の関係もない »

2012/03/07

さあ!「除染広報15億円」
+「災害廃棄物の広域処理広報15億円」
計30億円争奪戦の始まりです!

環境省のホームページを見ていたら、興味深い情報が掲載されていた。
が、まずはその前に下記の動画の小出裕章氏の言葉をお聞ききいただきたい。

「(除染して放射性物質を)落としたところで放射能がなくなるわけではなくて、今度は放射性の廃液という方へ移るということなんですね。結局だから移染なんです。ところが政府が除染という言葉を使って住民たちにあたかも何か汚れがなくなるよというような幻想を与えようとしているのです

「移す場所がなければ移すこともできないわけですし、大地全部が汚れているわけですから、基本的には移動させることも本当はできないのです。その厳しい現実をみなさんが本当は知らなければいけないのですが、国が率先して『除染をすればなんとかなる』というような宣伝を今、強めてきているわけです

まさに、その宣伝の企画書をただいま環境省で募集中である。

平成24年度東日本大震災に係る除染等に関する広報業務

でもって、↑のページには「企画競争説明書」もアップされているのだが、こちらが金額が記載されている箇所。

1,500,000千円

また、こちらはこの募集についての「概要及び企画書作成事項」の一部。

以上が除染についての広報だが、今回募集しているのはそれだけではない。

平成24年度東日本大震災に係る災害廃棄物の広域処理に関する広報業務

も募集ちう。

こちらも同じく15億円。

その「概要及び企画書作成事項」の一部も掲載しておこう。

ということで、計30億円の争奪戦が始まっているわけだ。
まあ予算が成立したらという条件はついているけれども、広告会社は今、必死になってブラニングをしているはずで、その中にはマスメディアの提案媒体選びも当然、含まれている。
その場合、除染や瓦礫処理に否定的な論調のメディアは外すわけで(だから東京新聞は端からダメネ!)、やはり常日頃から政府の方針に理解を示している媒体が望ましい。

で、今日の読売新聞の社説ですが──。

**********
がれき広域処理 受け入れ拒否が復興を妨げる

 東日本大震災の被災地で、がれきの処理が大幅に遅れている。復興の障害になる深刻な状況と言えよう。
 岩手、宮城、福島3県で発生したがれきは約2250万トンに達する。処理しきれない大量のがれきは仮置き場に山積みされ、行き場を失っている。焼却・埋設などで最終処分されたのは6・3%にとどまる。
 環境省は2014年3月までにがれき処理を完了する目標を掲げているが、達成は厳しい。
 処理が進まない最大の要因は、他の都道府県に運んで処分する「広域処理」の停滞だ。
 首長や自治体が受け入れに動こうとしないのは、放射能汚染のゼロリスクを求める一部住民らの声に配慮せざるを得ないためだ。
 例えば、受け入れに前向きな神奈川県の黒岩祐治知事は1月に3回、住民説明会を開き、協力を求めた。だが、激しい怒号やヤジが飛び、理解は得られなかった。
 日本全体が協力し、被災地復興に取り組まねばならないこの時期に、あまりに非協力的な過剰な反応で、被災者にとってつらく悲しい事態と言うほかはない。
 政府は自治体任せにせず、積極的にがれきの安全性を説明し、受け入れに理解を求めるべきだ。
 野田首相は、がれきを受け入れる自治体に対し、処分場整備や放射能検査などに財政支援する考えを示した。当然の対応である。早急に実施してもらいたい。
 広域処理の対象は、東京電力福島第一原子力発電所の事故による放射能汚染の影響が少ない岩手、宮城県内のがれきだ。
 環境省などの放射能検査の結果、焼却後に埋め立て処分しても、周辺環境にほとんど影響のない低い数値を示している。
 それにもかかわらず、がれき処理を引き受けたのは、東京都のほか、山形、青森県の一部の自治体に過ぎない。秋田、静岡県などでも受け入れの動きがあるが、全国的な広がりにはほど遠い。
 全国の知事や市町村長は、被災地支援の観点から住民を説得すべきだ。独自にがれきの放射能検査を実施している東京都などの取り組みも参考になる。
 福島県内のがれきについては、原則として県内で処分するが、第一原発に近い立ち入り制限区域では撤去すら手つかずだ。避難住民が早期に帰還できるよう、政府はこの処分も急がねばならない。
**********

なにやら味わい深い社説だ(笑)。
そういえば昨日あたりは、フジテレビの「とくだね!」のオープニングトークで小倉智昭が個人的な意見と断ったうえで、「瓦礫は全国で受け入れるべき」と言っていた気もする。

ということで、今、広告会社と媒体社の間では、各地で以下のような会話がされているのかも???
(注 これはあくまでフィクションであってブログ主の想像です)

**********
ぷるるるる。かちゃり。

「はい○○新聞社です」

「あ、△△広告の××です。あのですね、いま環境省で除染と災害廃棄物の広域処理に関する広報の企画募集というのがあって、両方ともバジェットが15億なんです。都合30億。うちとしても、これはどうしても取りたいということで、現在、ブラニング中なんですけど、是非、御社も提案媒体に入れたいと思ってるんですよ」

「そりゃあもう、絶対にお願いします。てゆーか入れてくれないと困りますヨ!」

「それで、一応、確認なんですけどね。御社的には社全体の論調として除染は必要だし、瓦礫の受け入れも必要という認識でよろしいですよね?」

「もちろん!」

「ですよね。なんかこの間、社会面にそうじゃない記事が出ていたのがちょっと気になったものですから……」

「ああ、そんな記事ありましね。あれはいつもの社会部の跳ね返り記者が書いたンですよ。だけど社としては政府の方針を全面的に支持してますよ。なんだったら社説で書いちゃってもいいぐらいです」
**********

えー、あくまでフィクションです。


── 志木電子書籍からのお知らせ ──
あなたの原稿を
元カッパ・ブックスの編集者が
電子書籍にいたします!

|

« 朝日新聞社のみなさまへ
~ 震災瓦礫広告についての質問
| トップページ | 環境省30億円の「除染+瓦礫処理」広報予算は、
国民生活とは何の関係もない »

コメント

>ナウ様

コメントありがとうございます。
このフィクションにつきましては、広告会社の方から「リアリティがありすぎです」というお言葉をいただきました(^_^;)

投稿: kappaman | 2012/03/12 02:06

フィクションが、真実を描き出す。
そんな感じを受けました。
とても分かりやすいです。

読んでよかった。(o^-^o)

投稿: ナウ | 2012/03/09 18:44

「国は政治の基本である震災被災地地積と被災者戸籍とをまず公務員を使って正確に策定せよ。これまでの怠慢は憲法違反である」

>松本ドラゴンを惜しむ声:日経ビジネスオンライン2011.7.21への反論
>>ttp://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-1083.html反戦な家づくりさま

いま東北の被災地では復興の土木事業を仕切っているのは多くがよそから入ってきた暴力団がらみの団体であるそうな。余所者が現地被災者の復興公共事業の仕事を威嚇的に奪っているということである。現地の人たちから直接に聞いてきた話である。
宮城県知事の悪企みにしたがって現地土木業者でない巨大ゼネコンが復興に参入しても同じ結果になる。自分の住んでいる地域の復興のために働きたい被災者自身に仕事が回ってこないのである。
松本大臣は土建屋出身であり非合法組織ヤクザとのつながりも浅からぬと聞く。復興大臣になったとしてこの無法状態で果たして彼になにが合法的にできただろう。 よそからヤクザ絡みの人材を連れてくることだけは決してやってはいけないのだ。

今政府がやるべきこととして最も必要なのは被災者証を発行して被災前の住民の基本的人権の保護と私権(私有財産権、就労権等)の回復を国が確実に保障することである。
すべての援助はこの被災者証にたいして堅実に行われなければならない。この被災者証無しに行われる援助は非合法活動である疑いが非常に強いのである。それを警察がビシビシ取り締まってゆけばよい。それだけで今よりも格段に復興が被災者自身の力で進むようになるのだから。

以下は宮城の情報。ヤクザのみならず大企業もが被災者の雇用を奪うというおなじ悪事に競って手を染めていることがわかる。

NO.2101 守らなければならないものがある 被災地でソニーの非正規切りとたたかう期間工たちの物語(動画あり)
>>ttp://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-2212.html大脇道場さま
> 守らなけらばならないものがあります。
>・・・
>被災地宮城で、ソニーの非正規切りとたたかう期間工たちの物語です。

このブログの中のtwitterにあったコメント。
>oowakitomosan ソニーに爪の垢でも!http://bit.ly/raaxe1 RT @Mar0325: 気仙沼のお魚いちばが再開したようです。従業員700人を解雇せずに頑張った社長素晴らしい!感動しました!!ソニー様も後に続いてほしいものです。http://bit.ly/o4dp8m
20 hours ago · reply · retweet · favorite<

被災地の復興は被災者自身の手でやるのが一番被災地のためになるのであり、すべての公的私的援助は国発行の被災者証を持つ被災者へ対して確実に届けなければならないものである。復興を利権ビジネスとして私的な利益を上げることのみ考える余所者ヤクザや大企業に支払ってはならない。それは復興支援詐欺犯罪である。火事場泥棒復興詐欺ビジネスを断固摘発せよ。

国はすべての地方公務員を使役して直ちに全被災者へ被災者証を発行せよ。それがあれば日本全国どこへ移動しても国からの公的援助を受けることが保障される公文書としての被災者証を、いつまでも発行せずにいることは不作為による国の重大な棄民犯罪である。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上は「2011年7月23日 (土)
20世紀に君臨してきた米国・自民の同時崩壊(チキンレース)」ライジング・サン(甦る日本)さまへの投稿である。
>>http://risingsun-kiri.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-fe32.html

投稿: 通りがけ | 2012/03/09 15:47

「棄民テロリストを全員断罪せよ」

「2011年7月 3日 (日)原発撤退で電気料金2000円増。 ええじゃないか。無駄なものから節約しよう。」ライジング・サン(甦る日本)さまから自コメ転載
>>http://risingsun-kiri.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-2567.html

犯罪者には法の裁きがふさわしい (通りがけ)
2011-05-30 13:37:41(再掲)

福島原発事故はすでに犯罪として成立しています。道交法でも事故を起こせば運転者は必ず刑法犯となります。整備不良原発を運転していたのは東電と保安院ですから地震と津波で冷却不能レベル4事故を起こし、事故処理としての緊急廃炉炉心冷却に失敗してメルトダウンで炉心損傷事故を連鎖的に発生せしめ炉外拡大放射能漏れ事故を起こした時点で犯罪が確定しました。ここまでは業務上過失致死傷です。

その後事故で漏れた大量の放射能情報を隠蔽し虚偽情報を発表し続けた行為は、ひき逃げと同等の証拠隠滅現場逃亡救護義務放棄の重罪を確信犯で重ねてしまった凶悪犯ですね。

誰が何を言ったとかいわないとか関係なしに、事故で放射能汚染された国土そのものに証拠満載ですから絶対に逃げ切れません。保安院の愚かな証拠隠滅行為に加担した東大御用学者とNHKもこの確信犯のひき逃げ凶悪犯罪の共犯者ですね。

さらに通産省も厚労省も財務省も後付の証拠隠滅に積極的に加担してますから、霞ヶ関とNHKのあほな東大閥官僚はほぼ全員に受刑を覚悟してもらいましょう。
これで霞ヶ関も終わりですな、日本再生のためには非常にいいことです。

菅内閣も放射能漏れ事故の証拠隠滅および虚偽情報に基づく住民の正当防衛権制限棄民政策という、国土と国民に対する明々白々な放射能テロ犯罪に国家権力を悪用して積極的に加担していますから、もはや国会議員や総理の不逮捕特権など通用しない単なる凶悪犯罪者集団そのものですね。オウム真理教政府とおんなじですわ。

もう菅降ろしに不信任案など必要ありません。国会議員じゃないから不逮捕特権などない霞ヶ関官僚や御用学者やNHK虚偽報道実行者を逮捕して取り調べれば、放射能情報隠蔽で内閣と口裏あわせ共犯の証拠だらけですから、内閣全員逮捕されますよ。議員身分ばかりか公民権までも消滅ですね。重大犯だから長いだろうけど。

菅総理それで歴史に汚名を残すのがいやなら、告発される前に直ちに地位協定を破棄して総辞職しておくことですな。総理のまま逮捕されるよりもそのほうが潔い日本人らしくて裁判の場でも心証がいいだろうからね。私はそちらをお勧めするが、まあどうするかは本人しだいですな。

投稿: 通りがけ | 2011年7月 4日 (月) 23時39分

犯罪者を政治に関わらせず牢へ送り出せ (通りがけ)
2011-05-31 17:25:31再掲
「被災者証を直ちに発行支給し、被災地の規制撤廃を速やかに行え。」

被災者は身体生命のほかはすべてを失った。

だがテレビもエアコンも電気掃除機も電気洗濯機も携帯電話も、被災者が生活するうえでまったく必要のない電化製品ばかりであることが九死に一生を得た避難生活を送るうちで判明した。

復興に必要なのは人災犯行原発電力会社が供給する電力をまったく必要とせずに動かせる自動車(普通・特殊・大型・大特)であり、船舶(漁船からタンカーまで)であり、それらを動かす燃油である。


被災地被災者の所有に属する石油動力機械に対する法的規制や課税をすべて撤廃し、すべての政府復興支援資金を被災地被災者所有石油動力機械の120%フル稼働への運転資金として無償で投入せよ。

それを円滑に遅滞なく行うために、憲法に従い老若男女すべての被災者へ被災者証を直ちに発行支給して一人残らず基本的人権を手厚く保護し、被災地を復興特区指定し被災者証保有者の復興活動に対して石油動力機械稼動関連の全規制撤廃を速やかに行え。

これをやらねばすでに指摘したとおり政府の憲法違反である。
現政府は憲法違反の官僚主導政治を強権で行っている憲法テロ犯罪組織でもある。

エネルギー政策転換や消費税増税、TPP参加不参加はどれをとってもそれぞれひとつひとつが解散総選挙を経てから決定すべき、現在の天災人災合併の巨大災害下にあってはまったく不要不急の将来の国策である。

犯罪者内閣に独断で国策を決めさせることを国会で信任して許せばそれは国会による憲法テロ犯罪である。犯罪者内閣の不信任案に反対したらその議員は共犯どころか犯罪者内閣に行政犯罪を行わせた首謀者になるのであって、刑事責任を同等以上に分かち合わねばならない。


天下りは汚職犯罪そのものである。特に司法官である裁判官の天下りや裏金作り判検癒着談合判決は汚職の中でもっとも悪質な公務員の汚職そのものであり、特に最高裁に対しては最高裁ゆえに汚職があれば最も厳しく重い刑罰をもって臨まなければならない。

スラップ訴訟への最高裁判決は憲法に照らして行政との癒着談合がないかどうか仔細に点検されることになるであろう。

憲法テロ政府による組織犯罪行政はもはや許さぬ。

投稿: 通りがけ | 2011年7月 5日 (火) 07時54分

投稿: 通りがけ | 2012/03/09 10:43

「野田政権の本当の役割」(2012年3月8日ニュースの真相さまから改行改変して一部転載、全文は下記で)
>>http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20120308/1331167206
(転載開始)
前回の投稿で、プーチン氏の記事を書きました。
ロシア革命で、金融ユダヤ勢力の植民地になってしまったソ連・ロシアという国を、必死になってユダ金と戦い、ついに取り戻したのがプーチン氏だった!なんてお話でした。
▼プーチン氏大統領選挙で、金融ユダヤ勢力に完全勝利!
http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20120306/1330994611
やはり、一国のリーダーともあろう者は、こうでなくっちゃいけませんよね?
ところが、日本のリーダー野田佳彦首相と来た日には・・・(´Д`)ハァ…
(中略)つまり、何が言いたいのかというと、共産主義とファシズムの共通点を見つめれば、ユダ金の犬、野田氏が向かっている方向性が見えるって事。
要は、国家権力の強大化&国民の権利の弱体化!
全ての政策が、この2点に集約されている!って考えると、色んな事がスッキリ見えます。
▼国民総背番号制を閣議決定して、国民の情報を何もかも国家にダダ漏れにしておいて、秘密保全法案で、国家の情報の方は、しっかり国民から隠す!
▼菅政権のインターネット規制法で、ネット上の緘口令に引き続き、共謀罪や新型インフル法(集会禁止法)で、リアルの世界でもこのブログに書いてるような事を語り合っていたら、サクッと逮捕出来るように!
▼そして、消費税増税で、経済にさらなるブレーキをかけて、生かさぬように殺さぬように!
▼さらに、ギュギュッと絞った金は、ユダ米と売国奴達でしっかり山分け!
▼最後に、国民から権利を奪い、充分に抵抗力を失わせヘロヘロ状態にしたとこで、仕上げにTPPで、日本をユダ米化!
国民の権利を弱体化させ、代わりに国家権力を強大化させる!
そして、国民から絞り取った果汁を、アメリカ、財閥・官僚・政治家で山分け。
つまり、日本人から絞り取った果汁を、改宗ユダヤ人と同和、朝鮮半島系、ホモなどのマイノリティーの方々だけで山分けする!
今もこんな状態ですが、その傾向をさらに強めさせるのが野田政権の本当の役割って事。(転載終わり)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そのとおりですね。

んで、地位協定下の日本における政治家と官僚組織(奇形司法とマスゴミ一体です)の国民資産泥棒の棲み分けをもう少し細かく書くと、前に書いたとおりユダ金に売国政策で政治家が流した裏金のキックバック、これは政界に入ります。これを利用して中曽根とユダ金キッシンジャーが手先の記者クラブマスゴミと奇形司法を使って日米共謀して平民宰相田中角栄を陥れたのがロッキード事件。※

では官僚はどうやって分け前を手に入れて私腹を肥やすのか。
これは米軍地位協定治外法権の虎の皮を被って、憲法違反の官僚裁量行政をほしいままにして国外流出巨額裏金からではなく国内予算から、特殊法人を大量に作り随意契約で許認可権を悪用して企業と談合して、予算執行時に横滑りや渡り・天下りを繰り返して予算本体から何重にも中抜きして盗み出した巨額の横滑り渡り天下り利権を官僚の私腹に入れるという、完全な憲法違反公務員法違反の刑事犯罪汚職常習集団盗賊システムを作り上げて、日本国内現地調達でユダ金日本資産掠奪治外法権国際法違反犯罪のおこぼれを手に入れているのです。これを国会を破壊して政界をアメポチスパイだらけにしてユダ金スパイ霞ヶ関の犯行を厚顔無恥なファシズムそのものに変えたのが隠れ公明党員小泉竹中詐欺師劇場の骨太つうより図太い行政改革。

官僚の違憲な裁量で予算執行時に策定した行政執行関連法令がすべて憲法違反であることは明らかでそのくらいはこどもでもわかりますが、我が国の最高裁は憲法に定められた違憲立法審査権を憲法制定以来一度も行使したことがない。この憲法に定められた責務不履行怠慢は明らかに憲法に反逆するテロリストの犯行であり、奇形司法最高裁官僚判事が全員米軍地位協定治外法権の虎の皮をかぶった黄色い皮膚のユダ金奴隷スパイであることを証明しています。

※参照:「法螺と戯言氏のれんだいこ史観通底考その1~」れんだいこのブログさま
     >>http://08120715.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-e9f8.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【日本国同朋国民陸自隊員を紛争危険地帯での戦争狂ユダ金悪魔が策謀する「戦死」の危機から直ちに脱出救出せよ】

いま日本人に戦争狂悪魔ユダ金の魔手が切迫しています。
南スーダンというロシア軍すら撤退する紛争の最大危険地域にユダ金戦争狂悪魔に騙されて送り込まれた平和憲法専守防衛の陸自隊員120余名全員をただちに危険地帯から脱出退避させて日本に帰国させよ。日本国憲法主権者国民として野田戦争狂ユダ金飼い豚総理に断固命じる。

自衛隊が日本国憲法違反の戦争戦闘行為に巻き込まれたらその責任はすべて、まさに陸自に派遣命令を出した自衛隊の総帥日本国総理大臣一人にあるのだ。
総理大臣の座にあるニセ日本人憲法違反棄民テロリストブタの野田君、それが首相の覚悟というものだよ、ミジンコよりちっぽけなその肝に海より深く山よりも高く強く強く銘じておきなさい。

そして戦争狂悪魔ユダ金はかつて日本人を沖縄戦や原爆投下や日本全国の非武装住民生活都市焼夷弾爆撃大空襲で虐殺した冷血から見ても日本列島を原爆と同じ原発放射能で全滅させても何とも思わないことは明白。
日本人なら直ちに地位協定を破棄する民族独立を選ぶと思うがね。

投稿: 通りがけ | 2012/03/08 23:00


プーチンがユダ金のペテンを見破って撃退し得たのも、母なるロシアの大地を愛するロシア人ならではであろう。

そして日本人は地位協定破棄するだけで悪魔教ユダ金カルトの洗脳攻撃から完全脱出できる。

しかしその前に急いで南スーダンから無防備な陸自を脱出させて帰国させなければ、戦争狂の悪魔ユダ金によって平和憲法の日本人が戦争の中心に投げ込まれる策謀に日の目を見させてしまうことになりかねない。

投稿: 通りがけ | 2012/03/08 10:04

ユダ金の選民妄想は被害妄想である。それは旧約聖書にはっきりと現れている。ヤーウェは冒頭で「私はアルファでありオメガである。私が万物の創造主であり、私は言葉である。私は私の創造物すべてを思い通りに聖別する。」と述べている。そしてノアの洪水の話でユダヤ人を選民として聖別したと語る。
まず矛盾の第一は万物の創造主が人間が使う言葉そのものであるということ。羊や草木や山に人間の言葉が通じるわけがない。それにアルファやオメガはギリシャ語であり天地創造の時には生まれていないし、もっと古いヒエログリフやロゼッタストーンの文字さえビッグバン150億年の歴史はないはずだ。このユダ金の神は一体何を創造したのか?枚挙にいとまがないが字数の関係で以下省略。

新約聖書は神の子仔羊イエスが十字架で血を流して我が身を「父なる神」へ生け贄の仔羊として捧げるまでを書いたものである。「父なる神」とは旧約聖書のヤーウェでありヤーウェは血を流して自ら生け贄の羊となって死んだイエスを聖別した。その後イエスが生きて何かをなしたという記録はどこにもない。
イエスは万物の創造主の子でありすべての供物はヤーウェに供えよと説かねば自家撞着である。しかしぬけぬけと「神のものは神に、カエサルのものはカエサルに返せ」と説く。つねに生け贄を捧げることを要求する血に飢えたヤーウェがローマ帝国の武力を恐れて尻尾を巻いた負け犬のごとく縮こまっているのが滑稽である。
そして新約聖書は最後に父なる神と悪魔が完全に同じものであることを黙示録で暴露している。
つまりユダ金にとって旧約聖書以来の昔からずっと全世界の人間は生け贄で屠られる捧げ物の仔羊なのであり、仔羊を殺すことでユダ金がヤーウェによって聖別されるシステムである。
これはオウム真理教と全く同じポア=聖別という悪魔教の構造をしていることに気づかぬ日本人はないであろう。

ロシアの文豪ドストエフスキーは推理小説家だったのでこの「神の秘密」に注目し推理して「罪と罰」「カラマーゾフの兄弟」を書き上げた。ユダ金の選民妄想の源「旧約聖書の神=新約聖書の父なる神」、「血の生け贄を求める神=黙示録の悪魔の破壊と殺戮」というペテンを推理で見破ったのが母なるロシアの大地を愛するロシア人だった。

プーチンがユダ金のペテンを見破ったのも母なるロシアの大地を愛するロシア人ならではであろう。

投稿: 通りがけ | 2012/03/08 07:58

こちらは厳然たる事実である。

「震災直後から首相官邸を不法占拠したユダ金私兵米軍軍人」

「リビアの内戦とは何だったのか。」ふじふじのフィルターさま2012年3月 6日 (火)
>>これは大きな偽善です。<<http://fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-2591.html

これは偽善ではなく悪魔教教祖による計画的虐殺と略奪である。

欧米のほぼすべての軍隊は、地中海の東岸に生まれ選民妄想を狂信する故に異教徒を人間ではなく収奪の対象物としか見ないためすべての国で嫌われ者だった(当然だが)ユダヤ人が、神ならぬ悪魔(新約聖書の荒れ野のイエスへの悪魔の誘惑参照)と取引して中世ヨーロッパを手中にし、現代のユダ金に成り上がって未来永劫世界を支配する悪魔の策謀のもとに、金で雇われたユダ金の私設傭兵部隊にすぎない殺戮強盗団なのであるから、いわれなく言いがかりを付けて攻め込めば世界中のいつでもどこでも悪魔そのものの正体をさらけ出してこのような無差別虐殺や略奪をほしいままにするのである。これが神と悪魔が人間に対して全く同じ業の破壊と殺戮を行う黙示録の世界観である。

特に米軍は400年前の最初からユダ金が作ったゆえに現代世界でも完全にユダ金の私設軍隊傭兵部隊であることは今更いうまでもない。

投稿: 通りがけ | 2012/03/07 20:20

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さあ!「除染広報15億円」
+「災害廃棄物の広域処理広報15億円」
計30億円争奪戦の始まりです!
:

« 朝日新聞社のみなさまへ
~ 震災瓦礫広告についての質問
| トップページ | 環境省30億円の「除染+瓦礫処理」広報予算は、
国民生活とは何の関係もない »