« 志木電子書籍より「風流夢譚」発売のお知らせ | トップページ | 「赤文字系雑誌」衰退という世相 »

2011/11/12

TPPの中身を知らない売国奴が日本の首相という悲劇

昨日、野田佳彦はTPP交渉への参加を表明した。
しかして、その直前に行われた参議院予算委員会での佐藤ゆかり議員の質疑の中で、野田がISD条項を「寡聞にして詳しく知らなかった」という事実が判明(↓の19分50秒過ぎから)。
この質疑はネットではすでに昨日から十分に話題になっているが、拡散の意味で当ブログでも貼っておく。

↓はおなじみ、中野剛志氏によるISD条項の解説。

それにしてもーー
政権交代からたった2年で、まさか佐藤ゆかりや↓の村上誠一郎といった自民党議員に「もっとやれ!」と声援を送るようなことになるとは思わなかった。


|

« 志木電子書籍より「風流夢譚」発売のお知らせ | トップページ | 「赤文字系雑誌」衰退という世相 »

コメント

本当に呆れた総理を抱えたものですね。多数の国民がもっと慎重にと訴えているにも関わらず、勝手に参加を表明するいい加減な総理は引き摺り下ろすしかありません。

投稿: Mr. Walk | 2011/11/14 10:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TPPの中身を知らない売国奴が日本の首相という悲劇:

« 志木電子書籍より「風流夢譚」発売のお知らせ | トップページ | 「赤文字系雑誌」衰退という世相 »