2011/05/08

浜岡原発の停止要請 ~ 当たり前のことがやっと一つ実行されただけのこと

遅ればせながら菅直人が中部電力浜岡原子力発電所の運転停止を要請した件について――。

個人的に妻の実家が浜岡から30km圏内にあるので、まずは少し安心したのだが、全体として見れば、当たり前にやらなければならないことがやっと一つだけ実行されたに過ぎない(中部電力は抵抗する姿勢を見せているが、これはポーズだろう)。しかも、その当たり前すぎることすら、福島における信じられないほど大きな犠牲がなければ実現しなかったのだから、諸手を挙げて喝采という気分にはとうていなれない。

以前にも書いたが、かつて一度だけお目にかかった故・高木仁三郎氏に、「やはり浜岡はとくに危険ですか?」と聞いてみたところ、氏は少し黙ったあとに「どこも同じですね」とポツリとおっしゃった。
確かに浜岡の危険度は高い。だが、では他の原発はどうなのか。
あまり名前が出て来ないが、四国電力の伊方原発だって中央構造線の真上にあることが知られている。

いしだ壱成オフィシャルブログ
・今だからみんなで考えたいこと。

若狭湾に面した福井県には原発銀座と呼ばれるほどたくさんの原子炉が建ち並び、おまけに「もんじゅ」まである。
青森には六ヶ所村もある。

Jp_npplocation

・全国原発マップ

・全国の原発からのおおよその距離を知る為の日本地図(画像)

では、以下のページをご覧いただきたい。これは防災科学研究所のHi-net地震観測システムによる最近の震源のマップである。これの地域を「日本全国広域」に、「最新30日間」に設定したのが、以下のページだ。

・防災科学研究所 Hi-net

要するに地震国にとって、原発の安全な立地場所などないのである。

しかし――。
国の隅々にまで行きわたった原子力産業の利権システムを考えると、早々、簡単に全国の原発が止まるということもないだろう。
その意味では、たとえ浜岡が止まったとしても、日本が神頼み国家であることに変わりはない。
ただ、浜岡が止まった場合、これを動かすことは二度とできないと私は思っている。なかには、「防潮堤などの対策を施した上で、二年後には動かすのではないか」という意見もあるが、それはおそらくない。
なぜなら、その頃にはますます福島の状況が悪くなっているはずだから――。
そして、時間とともに次第に日本の原発が停止に追い込まれていくのではないかとも実は思っている。

日本は世界でもっとも完成された霞が関による独裁国家であるというのは当ブログのかねてからの主張だが、かつて似たような構造の国としてソ連という国家があった。私はこの国家が崩壊したそもそものきっかけはチェルノブイリにあるのではないかと思っているのだが、少なくとも時系列としてソ連がチェルノブイリ後5年で崩壊したことは事実である。
そうして同じように――
日本の完成された独裁システム(=利権システム)も、人類史上稀に見る福島での破局的事故をきっかけに崩壊するのではないかと思うのだ。
私は無神論者であるが、その時までに再び原発を襲う地震が起きないことを願っている。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/02/19

次期衆議院選挙・落選運動、第一次公認候補

次期衆議院選挙に向けて、当ブログが勝手に公認する落選運動の第一次公認候補を発表します(笑)。

 ・菅直人
 ・仙石由人
 ・岡田克也
 ・枝野幸男
 ・前原誠司
 ・野田佳彦
 ・玄葉光一郎
 ・安住淳
 ・渡部恒三
 ・藤井裕久

雑魚は後から。とりあえず一次公認であります。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

2012年総選挙 731 AMラジオ iPhone iPod&携帯 TPP 『東京電力福島第一原発とマスメディア』 お笑い かくもさまざまな言論操作 オール電化住宅と原発 サッカー スポーツ ソーシャルメディア テレビ帝国の教科書 トヨタ ドキュメント ドキュメント出版社 ニュース パソコン・インターネット ベースボール マスゴミ マスメディア崩壊 メディア メディア・ファシズム ラグビー リストラ、失業 中日ドラゴンズ 今上天皇 伊集院光 健全な法治国家のために声を上げる市民の会 光文社争議団 原子力資料情報室 原発 原発再稼働反対デモ 告発 国民の生活が第一 国賊 小沢一郎 平成の壊国 広告 御用学者 志木電子書籍 戦後史の正体 戦後日本の思想 政権交代 新刊案内 旅行・地域 日本未来の党 日経 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 最高検 有田芳生 WEB勝手連 東京都青少年健全育成条例 東京電力に破防法を適用せよ! 東日本大震災 検察審査会 検察&メディア 民主党 民主党代表選挙 特別公務員職権濫用罪 田中康夫 田中良紹 社会 福島第一原発事故 経済・政治・国際 自動車 菅直人 落語 落選候補 親指シフト 言論操作 貧困 週刊岡庭昇 選挙 郵政省解体論 雑誌 電子書籍 霞が関独裁 音楽 風流夢譚 鳩山連立政権