« けっしてブームではない、「嫌韓嫌中」本のルーツ /2014年6月4日のFacebook記事 | トップページ | 法治国家・日本の崩壊 / 2014年6月7日のFacebook記事 »

2014/06/09

安倍晋三は自我肥大症 / 2014年6月6日のFacebook記事

以下、6月6日のFacebook記事。

**********
「G7でも中国に喧嘩売って、「いつでも扉は開いてる」なんてほざくマッチポンプ野郎。」~ くろねこの短語

かつて会社で同じ部署に、とてつもなくバカなのに「自分は凄いんだ」という妄想にハマっている人がおりました。私よりも少し年齢が上でしたが、同期の人から「巨匠」と呼ばれていたものです。
私はこの方に、個人的に「自我肥大症」と命名していました。
風船のように自我が膨らんでいくので、いつかは破裂するのではないかと思って見ていましたが、しかしなかなか破裂しないのです。
安倍晋三を見ていると、私はこの人と似ているなと思います。
つまり安倍晋三も「自我肥大症」だと思うのです。


**********
「川内原発再稼働反対! 0601官邸前・国会前☆大抗議菅直人元総理大臣」~ みんな楽しくHappy♡がいい♪

----------
いま福島第一の2号機の格納容器の中の放射線量、強さはどの程度ですか?」と聞きましたら
廣瀬社長は「70シーベルト」と答えたんです。
今多分東京が0.03とか0.1とかといったマイクロシーベルトですよね。
マイクロの1000倍がミリシーベルトです。
そして、ミリシーベルトの1000倍が単なるシーベルト。
マイクロに比べて100万倍×10、これがシーベルトなんですよ。
----------

是非、田母神先生に様子を見に行ってもらいたいものです。

それにしても、東京電力の社長というのは完全に頭がイカレてると思うのは私だけでしょうか?

Photo


|

« けっしてブームではない、「嫌韓嫌中」本のルーツ /2014年6月4日のFacebook記事 | トップページ | 法治国家・日本の崩壊 / 2014年6月7日のFacebook記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62112/59785412

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍晋三は自我肥大症 / 2014年6月6日のFacebook記事:

« けっしてブームではない、「嫌韓嫌中」本のルーツ /2014年6月4日のFacebook記事 | トップページ | 法治国家・日本の崩壊 / 2014年6月7日のFacebook記事 »