« 3.11の教訓は、「国家的危機の際、政府は国民に真実を知らせないということ」 /2014年5月24日Facebook記事 | トップページ | 日本は第二の原発破局事故へ向かって歩き始めている/2014年5月28日Facebook記事 »

2014/05/29

「世界一厳しい安全基準」より厳しい基準を持っている委員が退任/2014年5月27日Facebook記事


**********
安倍晋三という人物が、バカなだけでなく、人間性も低レベルであることを再確認できる話だと思います。

「菅直人の海水注入中断指示はデマだった事が確定に!調書で吉田所長が完全否定!デマを広げた安倍晋三・・・」~ 真実を探すブログ


**********
「<政府事故調 吉田調書>「3号機の格納容器の圧力異常上昇を報道機関に流すのを止められた」5/21報道ステーション(内容書き出し)」~ みんな楽しくHappy♡がいい♪

私がここで紹介されているビデオの中で唖然としたのは、「吉田調書を読むつもりはあるか?」と質問された原子力規制委員会委員長の田中俊一が、

「まず事務方がよく整理していただくという事で、あの、お願いしたいと思います。
私には、絶対的な物理的時間に制限があります。」

と答えたことです。
福島第一原発の破局事故は、依然としてその発生原因も確定できていません。再稼働の問題があるので、政府や原子力ムラは地震ではなく津波が原因としていますが、これには重大な疑いがあります。

そんななかで吉田調書は、事故が起きた場合にどういうことになるのかという第一級の資料でしょう。
したがって、原子力規制委員長はこの資料を最優先で読むことこそ必要なはずなのに、「物理的な時間がない」と言っているのです。
何をトンマなことを言っているのでしょうか?
こんな人物が規制委員長だというのだから、お里が知れるとはこのことです。


**********
「“推進派”が交代求め…原子力規制委「No.2」退任へ」~ テレ朝ニュース

「9月の任期満了に伴い、退任が固まったのは、島崎邦彦委員長代理と大島賢三委員で、島崎氏に対しては、地震や津波に関する原発の規制の基準が厳しすぎるとして、自民党の一部から交代を求める声が出ていました。」

「世界一厳しい安全基準」とか言っていた烏滸がいましたが、彼の頭で考える基準より厳しかったのでしょうか(失笑)。


**********

|

« 3.11の教訓は、「国家的危機の際、政府は国民に真実を知らせないということ」 /2014年5月24日Facebook記事 | トップページ | 日本は第二の原発破局事故へ向かって歩き始めている/2014年5月28日Facebook記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62112/59723868

この記事へのトラックバック一覧です: 「世界一厳しい安全基準」より厳しい基準を持っている委員が退任/2014年5月27日Facebook記事:

« 3.11の教訓は、「国家的危機の際、政府は国民に真実を知らせないということ」 /2014年5月24日Facebook記事 | トップページ | 日本は第二の原発破局事故へ向かって歩き始めている/2014年5月28日Facebook記事 »