« 『東京電力福島第一原発事故とマスメディア』について
小出裕章先生からコメントをいただきました
| トップページ | 原発が都知事選の争点になることの意味
〜ビテオニュースドットコム 神保哲夫+宮台真司 »

2014/01/25

東京都知事選 ~ 敵(マスゾエ)を間違えてはいけない

私は横浜出身にもかかわらず、40年近い中日ファンである(その理由は、あの憎きヨミウリのV10を阻止したから)。とはいえ、ナゴヤ球場にもナゴヤドームにも行ったことはない。
が、セリーグの優勝決定試合は1982年(横浜)と1999年(神宮)の二回、球場で観戦した。
なかでも印象深いのが1982年の優勝だ。この年は前年に日本一になった巨人が強く勝てる気がしなかった(江川の全盛期でまったく打てる気がしなかった)。が、中日はじわとじわと追い上げ、最終的にシーズン最後の横浜大洋3連戦を勝ち越せば優勝が決まることになった。
横浜に住んでいた私はもちろん3試合とも観戦。1勝1敗で中日の優勝決定は最終戦にもつれ込み、最後はこれを制したのだが(これはセリーグ全体の最後の試合だった)、今でも記憶に残っているのはあの時の球場の雰囲気だ。

普通の試合であれば、ファンは自分のチームの選手の応援の際、「かっとばせ〜た〜お、横浜たおせ〜、おー!」などとやるわけだが、この時は「かっとばせ〜た〜お、ヨミウリたおせ〜、おー!」と言う。すると横浜大洋側も、「かっとばせ〜、〇〇〜、ヨミウリたおせ〜、おー!」とやるのである。
もうなんだかわからない。けれどもつまり、当時は巨人以外のファンは最後は中日を応援していたのだ。

3連戦の1戦が勝ち。2戦目は負け。すると、驚いたことに試合終了後に横浜の応援席から「明日は頑張れドラゴンズ」コールが聞こえたのである。
そして、私が応援グッズを持って球場の外をトボトボと歩いていると、いきなり横浜大洋ファンのオッサンが私の肩をつかみ、「もうこんなことやってられないから、明日は勝ってくれよ〜」と言ったのであった──。

翌日の中日は長らく故障で休んでいた小松辰雄が先発。素晴らしい投球を見せた。打つ方では谷沢健一が早々にライトスタンドへ先制ホームランを叩き込んだ。すると……。
しばらくして横浜大洋ファンのハッピを来た兄ちゃんがドラゴンズの応援席(ちなみに私は外野にいた)へやって来た。
「なにごとか???」と思っていたら、しばらくして中日の応援団の兄ちゃんがスタンドへ向かって「ただいま横浜大洋の応援席から谷沢選手のホームランボールが届きました〜っ!」と言ったのである。
もちろんファンは拍手喝采。ますます「ヨミウリたおせ〜、おーっ!」に気合が入ったのであった。

さて──。
なんでこんなことをズラズラ書いたかというと、当時の中日ファン、横浜大洋ファン、その他のチームのファンも含めて、とにかく巨人だけには勝たせたくないという思いがあった。
それがあの最後の横浜スタジアムでヘンテコリンな応援となってあらわれたのだ。

そこで言いたいのは──。
このたびの都知事選、細川陣営にとっても宇都宮陣営にとっても、最悪の結果はマスゾエの当選である。つまり共通の敵はマスゾエなのだ。
ここのところを間違えてはいけないと思うのである。

私は今回、細川ノリだ。これに対して宇都宮支持派からは、細川、小泉なんて信じられないとの声が多々ある。もちろんその気持は十分にわかる。
しかし、これは逆に言えば、その悪魔のような(とくに)小泉でさえ、3・11後に脱原発に転じざるを得なかった、それほど凄まじい破局事故が起きたということだろう。
反原発運動は、これまでまったく原発推進側に打撃を与えることができなかった。まさに敗北の連続だったわけで、その結果、有史以来、最悪の事故が起きた。
それでもまだ原発を推進しようという狂った勢力がある一方、「さすがにこれはダメだ」と自らの責任、不明を認めた──それが細川であり、小泉だと私は思う(私見では、原発推進側で初めて自らの責任を認めたのはこの2人ではないか)。

ま、それさえも「あんたが騙されているだけ」という声もあるかもしれない。
しかし、それでもマスゾエが当選するよりは細川が当選する方がまだマシである。
いや、細川は脱原発だけで、他の政策はとんでもないという声もある。
が、極論を言えば、私は脱原発が実現するのであれば、他の政策がメチャクチャでも構わないのではないかとさえ思っている。
なんとなれば、原発というのは、放射性廃棄物の管理まで含めれば、10万年という気の遠くなるような期間にわたって後の世代に影響を与える問題だからだ。
だから私は今回、片山さつきに対してでさえ「頑張ってくれや」と思う。

もちろんこれは細川支持派も同じで、宇都宮氏に対してあーだこーだと言っている場合ではない。
マスゾエが知事になれば、間違いなく原発は再稼動する。
それを阻止するためには、脱原発が細川、宇都宮を合わせて圧倒的に得票するしかないのである。

以下のリンクは、すでにいくつかのサイトに掲載されているが、小出裕章先生からのメッセージである。

・facebook版「誰も通らない裏道」1月24日

脱原発側は、とにかく敵を間違えてはいけない。


********************

ブログ主の書いた電子書籍 『東京電力福島第一原発事故とマスメディア』(定価525円)をただいま105円に値下げ中です。

小出裕章氏(京都大学原子炉実験所 助教)
「日本が民主主義とは真逆であり、官僚中心の独裁国家で、マスメディアもそのシステムに組み込まれている」という指摘に共感します。ただ、それに気付いている人があまりに少なすぎます。

H1

本日現在、対応書店は以下の通りですが、追加され次第、ご案内いたします。
(※いずれもパソコン、iOS、Andoroidに対応しています)

紀伊國屋屋書店ウェブストア

BookLive
********************

|

« 『東京電力福島第一原発事故とマスメディア』について
小出裕章先生からコメントをいただきました
| トップページ | 原発が都知事選の争点になることの意味
〜ビテオニュースドットコム 神保哲夫+宮台真司 »

コメント

ピュアな傾向を好む人は理想主義的な宇都宮さんを
好むけど、ぎりぎりまで、桝添を安心させて、、

実質の得票率の高い方へ前日に移動するというのも、
中々の戦略ではあるよね。若いもんも、年のいってるモンも、一緒に心を合わせて、倒すんだ。革命だよ。

投稿: はなこ | 2014/01/28 17:00

 甘いなあ。
 辺野古を見てれば分かるじゃないか。更に辺野古なんて比べ物にならない利権と関係者が絡んでるんだぜ。細川が成ろうと宇都宮が成ろうと、奴らは動かすの。
 小泉が言った自民の中にも100人は、反対のが居るなんて大ウソ。精々15,6人さ。安倍や石破に睨まれたら、そこから翻すのが10人は居るね。後は河野のように「ゴニョゴニョ」言って、皇室鴨場行って遊んでお終いさ。
 小泉が何故脱を言い出したのかを考えてみなよ。猪瀬の情報が奴の所へ警察関係から流れた時間とかね。このまま都知事選に流れ込んじゃ拙い、と思ったんだろうね。その証拠にマリオネット細川は池上の二番手じゃないか。
 まあ、それにしてもこんなに反対派を自分に引き寄せられるとは、小泉も思わなかったんじゃないかなあ。
 確かに二人合わせて圧倒的ならば、柏崎は2~4年遅れるかなあ?なんせあそこだけ国有化するにはその位かかるもんね。但し、この手はパンドラを開ける事になるから、早々したがらないとは思うんだけどね。
 もしどっちかが知事になっても他のはみんな動かすよ。権限ないって、言ってね。だってさあ、安倍は自分がやりたい事出来上がるまで、首相の椅子から引きずり降ろされたくないでしょ。だからそこから漸く崩壊が始まるかも知れないなあ位だね。

投稿: hotaka43 | 2014/01/25 21:23

安部政権を見くびってはいけない。原発推進派は原発依存度を下げる等と言って推進していないかの様に装い、論点になるのを巧妙に避けています。又かつて自民党の苦しいときに砂をかけて出て行き、離党された人物を選挙に勝てそうだという理由で推し立ててきています。つまり過去がどうあったかではなく、今後意に沿うかどうかで人選してきています。実に柔軟で戦略的です。これに対し反原発派は支持するときにあまりにもピュアーにその候補の過去を問いかけ、問題視しています。これでは選挙になりません。改めて阿部政権の強さ、したたかさを考慮し、流れを変えるにはどうすれはよいか戦略的に考えるときです。

投稿: フッキー | 2014/01/25 20:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62112/59008323

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都知事選 ~ 敵(マスゾエ)を間違えてはいけない:

« 『東京電力福島第一原発事故とマスメディア』について
小出裕章先生からコメントをいただきました
| トップページ | 原発が都知事選の争点になることの意味
〜ビテオニュースドットコム 神保哲夫+宮台真司 »