« 「陸山会事件」判決直前!
東京地検特捜部、組織ぐるみの「虚偽記載事件」不起訴に
市民の怒りは爆発している
| トップページ | 落とし所としてこれしかなかった判決と
ますます進行するメディアのビョーキ »

2012/04/25

速報!~ 東京地検特捜部「捜査報告書虚偽記載事件」
最高検察庁に新たな告発状を提出!

健全な法治国家のために声を上げる市民の会は本日、最高検察庁に新たな告発状を提出いたしました。被告発人は、

偽計業務妨害 刑法233条
・佐久間達哉(法務総合研究所国連研修協力部部長)
・木村匡良(東京地方検察庁公判部副部長検事)
・大鶴基成(元最高検察庁公判部部長検事)
・斉藤隆博(東京地方検察庁特捜部副部長検事)
・吉田正喜(元東京地方検察庁特捜部副部長検事)

偽証罪 刑法169条
・田代政弘(法務総合研究所付検事)

犯人隠避罪 刑法103条
・堺徹(東京地方検察庁特捜部部長検事)

です。
告発状は↓をご覧ください。

告発状

|

« 「陸山会事件」判決直前!
東京地検特捜部、組織ぐるみの「虚偽記載事件」不起訴に
市民の怒りは爆発している
| トップページ | 落とし所としてこれしかなかった判決と
ますます進行するメディアのビョーキ »

コメント

共産党的発想はそもそも異論はないが賛成もせず、しかし
消費税反対など庶民派感覚の小沢氏をあれこれ言うのはどうなのかな?と思う。庶民感覚で言えば、増税より公務員のボーナス無しが先決、もちろん給料は減給でも貰って頂いて結構だが民間が失業して大変な時期にそもそもボーナス貰い続けるのは異常ではないかな?民間も公務員も一緒にひいひいいって倹約するのが良いと思う。そこで検察がウソの報告書を作ったならこれは法律家の法律破り、死刑のも匹敵するんじゃないのかな?

投稿: | 2012/05/06 23:40

フジテレビにて、小沢裁判を漫画仕立てで…真実?を(笑)
説明をいれながらやっております
何だかなぁ〜と言う感じです
大久保氏を取り調べたのは…あの証拠捏造の、エリート(上司の命令に従う意味)前田元検事だったので…その全てが破棄…
この前田氏の出廷の出で立ちが、丸坊主頭にショッキングピンクのラフな姿…で、今までの全てを覆した
本当に!前田元検事があのように語ったのか…
この人の奥さんの復讐?
法廷に出廷するのに、ショッキングピンクスタイル…?
検察って、警察同様に腐りきっている
霞ヶ関も永田町も皇室も全てが、腐りきっている

特に皇室については、女性週刊誌が率先して捏造を書いてきた
半世紀ものあいだ

何だか本当に、馬鹿らしい
くだらない事に税金を使って、空転
何だったのさ
ハッキリしてよ
マスメディアもさ
お為ごかしはウンザリ

投稿: 国民は悲しい | 2012/04/29 14:52

陸山会事件は検事不起訴の段階ですでに終結しなければならなかった これが政治資金の会計処理の仕方から賄賂を想像される事件に拡大されメディアにより不正な政治家という刷りこみがされた。あの頃元警察庁長官により自民党政治屋に捜査は及ばないと、同じ政治資金問題で、こういう不公正が司法に関わる官僚が暗躍している現状は、すでに法の正義は無く、国の権力に阿る判断をする、警察、検事、裁判官が、幹部になり、国を破壊している、この事件は田中角栄の金脈事件と同じ構図で
資源開拓の財界人、今里らと田中の国家観がアメリカの利益にならないので、失脚させられた。某財界政治部長が田中を弁護していた記憶がある、政策の実行に多数をしめる必要がある
多数を占めるに、政治に金がかかる、良い事でわないが
国家なき、政治屋が多い国会が亡国官僚、宣伝やの新聞放送
を纏めるのに、金、現実で有る事が、今の国会、東電の原発
、AIJの官の天下りをみれば、おわかりであろう
えせエリートの司法、官、大企業に、はこびり、汗する多数が
奉仕するのが当然といった、責任なき、権力盲者が
国、への信頼を失くし、壊れていく、無罪は遠い道の1歩だ

投稿: 菅仙人 | 2012/04/27 21:23

さて小沢判決で日本国内に狂騒を演出している間にアメリカは国連を使って日本を戦争に引きずり込む策謀を仕掛けてきた。

>>板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」
>「自衛隊は、国連の要請でシリア内戦の停戦監視に派遣されるが、せめて完全武装して派遣しないと気の毒だ」
>>http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/5c9533192a43999df5b0addb2616f9af
(一部転載)
2012年04月26日 00時54分46秒 | 政治
◆国連は、国連憲章に死文化しているとはいえ「敵国条項」(日本とドイツを敵視)を残し、多額の拠出金を支出させ、なおかつ、米国は日本が安保理常任理事国入りするのを邪魔し続けている。しかも、国連は、日本国憲法が戦争の永久放棄と戦力不保持を規定しているのを知っていながら、自衛隊に「PKO」のブルーベレー帽子をかぶらせて、世界各地の危険な紛争地に派遣要請し、実行させてきた。これを理不尽なご都合主義と言わないで、何と言うべきであろうか。
 国連はこのたび、連日殺戮が続いているシリアに向けてPKOを派遣するよう野田佳彦政権に要請するという。シリアのバックには、ロシアと中国が控えていると言われているので、本来は、無関係国である日本などにPKO派遣を要請する前に、ロシアと中国に「何とかしてくれ」と要請すればいいものを、そうしようとはしていないのである。それでなくても、日本は1996年以降、自衛隊をシリアとイスラエルとの境界に位置するゴラン高原へ派遣している。国連平和維持活動の国連兵力引き離し監視軍(UNDOF)への派遣であり、自衛隊のPKO派遣としては3番目で、かつ最長期間となっている。これに加えて、今度は、シリアのアサド政府軍と反体制派の停戦監視を目的とするPKO派遣である。監視要員は、武装していない「丸腰」である。・・・(以下略)<<

私は地位協定が敵国占領条項そのものであることは知っていたが、国連が日独を戦後67年間も敵国条項下においたままとはうかつにも知らなかった。しかし考えてみれば国連事務局はアメリカにあるのだからあたりまえではある。アメリカはあらゆる意味で日米地位協定を破棄されたくないのだと云うことがよく分かる記事であった。

先に述べたように地位協定を破棄すれば日本は完全に独立国となりTPPも思いやり予算も防衛予算もすべて憲法に従って破棄できる。ただし地位協定を破棄する前に平和憲法9条に自ら違反して他国との間で武装軍隊として戦闘行為に及べばすべてを失うことになるであろう。ましてや国連においてさえも戦後67年にして未だに敵国条項の監視対象国なのであるから、国連の要請で行く停戦監視団は武装していってもし交戦場面で死傷者が出た場合責められるのは常に日本だけである。
自衛隊員諸君、丸腰で行ってタマが飛んできたら直ちにロシア軍基地やロシア大使館へ迅速に逃げ込むことが日本人として日本国憲法に背かない唯一の正しい選択である。名誉ある逃走、三十六計逃げるに如かず。これが無手勝流兵法の必勝の極意であり、武器で交戦するよりもさらに大きな勇気と力を必要とする真の英雄的行為なのである。

日本国民は直ちに「地位協定破棄し福一石棺桶化」すべし。

投稿: 通りがけ | 2012/04/27 10:17

「劣化ウランは被爆国日本の国際信義問題」

劣化ウランといえば触媒よりも劣化ウラン弾としての用途を誰でも考える。そして被曝に対して安全といえる根拠はない。劣化ウランが安全というのは原発が安全というのと同じ妄想である。日本はアメリカが「トモダチ」軍隊駐留してるから安全、みたいなw

劣化ウラン弾といえば湾岸戦争である。
>>湾岸戦争 米英が95万個使用
劣化ウラン弾 被曝深刻
>>http://www.chugoku-np.co.jp/abom/uran/index.html
 1991年の湾岸戦争で、米・英軍は新兵器の「劣化ウラン弾」を、イラク軍に対し初めて実戦で使った。核爆発や核融合を伴う原爆、水爆とは違う放射能兵器である。停戦成立から九年がたった今、退役米・英軍人やその家族、戦場となったイラクの軍人、市民らの間に放射線被曝(ばく)などによる健康障害が広がっている。米・英、イラクで取材するうち、白血病やさまざまな慢性疾患にさいなまれる「知られざるヒバクシャ」の深刻な実態が浮かび上がった。
 (田城 明)

白血病や先天性障害 米軍43万人汚染地帯に
http://www.chugoku-np.co.jp/abom/uran/tokushu/index.html
<<

これは広島市に本社を置く中国新聞の記事である。
なぜ中国新聞が「劣化ウラン」弾の被曝被害について特集記事を書くか?
広島市と云えば8.6原爆の日、である。
世界中のヒバクシャが参加する平和式典が毎年開かれている。
もちろんイラクの劣化ウラン弾放射能ヒバクシャも参加している。
ヒロシマには神聖で重大な責任があるのだ。人類はもうこれ以上新たなヒバクシャを生んではならない。「あやまちは繰り返しませぬ」と世界中へ宣言したのだから。

劣化ウラン弾被曝被害特集をものした被爆都市広島市の中国新聞が広島市の目と鼻の先に密かに大量に貯蔵されていた「劣化ウラン」の存在に無関心であるような無神経なら、8.6平和式典と日本人は世界中のヒバクシャからの信頼をすべて失うであろう。

そして平和宣言都市ヒロシマを擁する広島県知事広島市長の三井化学「劣化ウラン」大量貯蔵問題に対する態度表明に、8.6を目前にして世界中のジャーナリズムが注目している。

投稿: 通りがけ | 2012/04/27 08:59

小沢国策(売国奴非国民官僚の国策ワロタ)裁判は地位協定温存のためのユダ金の内政撹乱戦術の一つに過ぎない。奇形司法風情が偉そうに無罪判決など出しているが、本来小沢無罪よりも検察最高裁の有罪を公開裁判で問うていく必要があるのだ。

しかしそんな些末なことよりももっと根源的な売国政治のおおもとを断つ方が遙かに重要である。すなわち奇形司法やスパイ霞ヶ関記者クラブマスゴミ違憲政党公明党を操って日本に露骨に内政干渉するアメリカの人種差別支配条項地位協定を直ちに破棄することが日本国民の付託を受けた国会の最大の急務である。

国会がやらぬなら国民が直接主権行使してやるけどね、「地位協定破棄と福一石棺桶化」。

投稿: 通りがけ | 2012/04/26 16:34

何年も同様な事ばかりの繰り返し
腐りかけた時点で、永田町に霞ヶ関をまな板にのせて裁かなかったから(怒)この有様だ
国民は、大迷惑だから(怒)
全てが、信じる事に値しない日本の司法に立法に行政
こんな輩が有識者気取りで、日本皇室典範改正?
怒り心頭!

一度!全てをぶち壊した方が良いので?

1980年代にオーストラリア国家財政難を立て直した首相を、ヘッドハンティングして日本国家の閣僚に据えたならば、日本国家は再生する早道になるのでは?
あ゙ぁ゙ーーとんでもなく!
最低な!嫌な国に!
産まれてしまった!
未来の無い国では、結婚も出産も!したくはないのだ(怒)

検察側も警察側も小沢側も
全てが!日本の!闇の象徴!

投稿: 国民は悲しい | 2012/04/26 10:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 速報!~ 東京地検特捜部「捜査報告書虚偽記載事件」
最高検察庁に新たな告発状を提出!
:

« 「陸山会事件」判決直前!
東京地検特捜部、組織ぐるみの「虚偽記載事件」不起訴に
市民の怒りは爆発している
| トップページ | 落とし所としてこれしかなかった判決と
ますます進行するメディアのビョーキ »