« きわめて私事の話 〜 1年後 | トップページ | 『東京電力福島第一原発事故とマスメディア』に関するお知らせ »

2011/08/09

首都圏土壌調査 ~ 驚愕の結果

ジャーナリストの木下黄太氏のブログの読者がfacebookに集まり、その有志が東京・千葉・​埼玉・神奈川・茨城など首都圏の土壌調査を行った。
予想されたこととはいえ、その結果は驚くべきもので、関東圏全域が汚染されていることが明らかになった。
過去の事例を鑑みると、このような調査を民間の、それも基本的に素人が行なった調査の結果を国(霞が関)がまともに相手にすることは考えにくいが、しかしこれは歴然たる事実であって、しかも日本の歴史上最悪の核災害は現在も収束することなく進行している。
そんななかで、この驚愕の結果をどうとらえるかは、もはや個人個人が自分の頭で考えるしかない。
はっきり言えることは、国は東電を助けることはあっても、国民を助けるつもりはないということである。
※左下の「view in fullscreen」のボタンをクリックすると拡大されます。

dojyou1

以下はオランダの放送局の福島レポート。

9分19秒あたりからの、小出裕章先生のコメントは以下の通りだが、もはや福島は他人事ではない。

「とんでもないこと。環境全体が福島原子力発電所の事故で放出さ​れた放射能ですでに汚れてしまっているのですね。だから福島の子​どもたちが住んでいる土地そのものが汚れているし、食べ物もみん​な汚れているわけですから、子どもたちの体が汚れることも避けら​れないし、おしっこにセシウムが入ってくるということも、もちろ​ん避けられないわけです。そのことによって子どもたちも被曝をし​ているわけで、十年後、二十年後、三十年後になって、彼らの中に​ガンで死んでいくという人たちが増えるということ自身はもう避け​ることができません」


Small_5
・『東京電力福島第一原発事故とマスメディア』

|

« きわめて私事の話 〜 1年後 | トップページ | 『東京電力福島第一原発事故とマスメディア』に関するお知らせ »

コメント

3月11日から外国の放送(主にドイツ)を聞き、インターネットの放送に注目し始めました。政府の発表は論外として、通常のマスコミとは違って、インターネットが正確な情報を提供していることが確認できました。さらに、しばしば共産党の機関誌「赤旗」を読むようになりました。正直言って、その辺にしか重要な真実の情報が集中しているとは悲しいですね。すいません。がんばってください。

投稿: 藤原正則 | 2011/08/19 18:28

クリストファー・バズビー博士によると、今の日本政府は、昔の戦争犯罪と同じようにいずれは裁判にかけられ、長期にわたって刑務所に入れられるだろうと述べている。(カナダde日本語さま)

>内部被曝を隠蔽せざるをえなかった理由はこれだ! 米国の壮大な軍事戦略がその背後に!(先住民族末裔の反乱さま)
>>http://blogs.yahoo.co.jp/nothigcat2000/20900863.html
コメント欄
>経団連もこれに乗ってるんですね。
>恐ろしい事実が一杯。小泉の郵政なんてかわいいものですね。
>2011/8/10(水) 午前 7:54 [

とんでもない。
全身アメポチ詐欺師小泉こそが原発粗製濫造の主実行犯である。
>>http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2005/07/post_2066.html#comments
>多度津工学試験所、閉鎖 ~小泉が鉄くずとして売っ払ってしまった(Goodbye! よらしむべし、知らしむべからずさま)

cf.クリストファー・バズビー博士の全コメントが書き出されてあります↓
>私が伝えたいのは「科学者は嘘をつく」ということです(カレイドスコープさま)
>>http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-758.html

投稿: 通りがけ | 2011/08/10 13:41

児玉氏の怒りは被曝に苦しんでいる人々を助けようとすると法律違反にされてしまう今の違憲立法状態を座視している人道にもとる国会議員どもに対する腹の底からの怒りである。

児玉氏の涙は東電の放射能テロによって祖先から受け継いで子孫に受け渡していくはずだった美しい日本の国土から、テロ共犯者の法匪犯罪者政府の暴力的強制執行で理不尽に追い立てられる被曝被災者の苦しみを思い胸詰まって思わず流す涙である。

児玉氏の笑顔は避難を禁じられて強制的に被曝させられたヒバクシャたちが最も大事な健康の源である免疫力をいたずらに低下させないでできるだけ強化できるよう、前途に希望を持って復興に少しでも前進があれば心の底からの笑顔で喜び合うようにするために、心で泣いて顔で笑う菩薩の尊い利他行の笑顔である。

小泉菅海江田ら与野党問わず政局ゴロカスバカ政治家どもと霞ヶ関法匪官僚や、電力会社や経団連や孫ら政商や、テレビ芸者エセ芸能人マスゴミ人どもが自分自身の私利私欲だけに基づいて感情失禁する浅ましい亡者の利己保身目的の薄っぺらな空怒りや空泣きやへらへら薄笑いではまったくない。

児玉氏の下に民間の復興総力を結集しよう「得手に帆あげて」。

投稿: 通りがけ | 2011/08/10 08:02

「原発建設推進政府による町の壊し方はアメリカの占領統治と同じやり方である」

>>http://ihara-k.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-24ec.html
>2011年8月 8日 (月)情報はすべて公開(井原勝介ー草と風のノートーさま)
>「情報はすべて公開し、大切なことは市民と一緒に決めます。」
> 私が目指す政治である。(以下略)

>(コメント欄の投稿)『民主主義』『市民運動』という騙しとその犯罪性 3~『緑の革命』の事例: 貧しい国を助けたいという善意と情熱だけでは、市場派に利用され片棒を担ぐ事になる
http://blog.trend-review.net/blog/2011/08/002042.html#more
投稿: 紹介記事 | 2011年8月 9日 (火) 10時56分<

>(通りがけの投稿)
>紹介記事
のなかから結論を紹介。
>>社会運動という中身のない運動ではなく、事実を伝えていくこと、構造認識で社会を捉えていくことこそが今求められていることなのです >http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/10nenhoutisurebakaminosekityouhasyoumetu.html
>10年放置すれば上関町は消滅
売町政治転換し町再建急務
  全町団結で発展の可能性大     2011年8月3日付(以下略)<

すなわち、日本政府は地位協定アメリカの操り人形棄民テロリスト政府である。
直ちに地位協定を破棄しよう。

投稿: 通りがけ | 2011/08/10 08:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62112/52431481

この記事へのトラックバック一覧です: 首都圏土壌調査 ~ 驚愕の結果:

« きわめて私事の話 〜 1年後 | トップページ | 『東京電力福島第一原発事故とマスメディア』に関するお知らせ »