« 今がそのとき | トップページ | YouTubeより ~ 「特捜暴走 — 小沢失脚への陰謀」 »

2010/10/25

北海道5区補選 ~ 民主敗北の理由は小沢一郎の政治とカネだと? アホ言うな!!

現在、10月25日の午前4時。眠いのである。
が、どうしてもひとことだけ書いておく。
昨日の北海道5区の補欠選挙で自民の町村が勝った。
どうやら、民主党もメディアも、この敗戦の理由を小沢一郎の政治とカネに持っていきたいようだ。
すでに朝日では↓の記事が出ている。

・補選敗北の民主 小沢氏に政倫審出席求める方針

私は日本のマスメディアは完全なゴミだと思うが、そのゴミの主張に乗じて民主党の現執行部が小沢追い落としを狙うのならば、もはやこの政党には完全に見切りをつける(ま、すでにほとんど見切っているのだが)。

なぜ民主党は負けたのか。それも強いと言われている北海道で。
それは菅直人が総理大臣に就任してい以降、昨年夏に掲げた「国民の生活が第一」の政治をことごとく放棄したからである。
官僚の政権に対するコントロールは自民党政権下以上に強まり、その官僚の下でただただ権力にしがみつくことだけを考えている連中の無気力ぶりに国民は呆れ果てているのだ。
そういう自分たちの醜態を棚に上げて、小沢一郎のありもしない政治とカネの問題に敗北の責任をなすりつけようという連中とそれを扇動するメディアを私は絶対に許さない。

|

« 今がそのとき | トップページ | YouTubeより ~ 「特捜暴走 — 小沢失脚への陰謀」 »

コメント

違うよ。
今回の民主党の敗因は、候補者の紹介不足に尽きる。どこの馬なのか、骨なのか、中前って何者だ、と有権者が戸惑っているうちに選挙は終わってしまったのさ。ミーハー浮動票人は町村はいい人だった、ことだけを思い出し、町村が何の戦略も反省もない人だってことを忘れただけさ。
民主党は労組依存体質からの脱出、、そう
感じさせてくれる人材をアピールせな。

投稿: 五区野民人 | 2010/10/28 16:26

自民党より、酷い政治をしておきながら、自民党の候補に勝てるわけがない。財政の再建が大事なら、公務員の給与を削減するとか、高額所得者の税率を上げる。人のせいにする前に、自分の胸に手を置き考えなさい。

投稿: yogo | 2010/10/27 15:08

自分の愚かさを棚にあげ、悪いことは小沢のセイにすれば世の中を通ると思っているのかネ。国民をそこまでバカにするとしっぺ返しがひどいと思うが。

投稿: tettajiji | 2010/10/25 15:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道5区補選 ~ 民主敗北の理由は小沢一郎の政治とカネだと? アホ言うな!!:

» 負けるべくして負けた北海道補選。 [くろねこの短語]
 秋も日増しに深まってきたというのに、健気なイモムシを発見。このところ垣根のまわ [続きを読む]

受信: 2010/10/25 10:08

« 今がそのとき | トップページ | YouTubeより ~ 「特捜暴走 — 小沢失脚への陰謀」 »