« 要するに小沢一郎はマスゴミ記者のあまりのバカぶりに対して怒っている | トップページ | 相変わらずたちの悪い「とくダネ!」とネット上の真っ当な言論 »

2009/12/15

注意が必要な政局

どうやら再び旧既得権益勢力による民主党、なかでも小沢一郎への大バッシングのスイッチが入ったと思われる。
衆議院議員の浅尾慶一郎は本日twitterでこうつぶやいている。

万が一でももし宮内庁長官を処分したら、鳩山内閣が国民から処分されるだろう。長官を処分するかどうかの記者の問い掛けに鳩山総理は、「今、お答え出来ない」と明言を避けた模様。

この「国民から処分されるだろう」というもの言いは、そのように世論を誘導するという旧既得権益勢力による決意表明のように私には見える。つまりはマスゴミによる大バッシングが始まるサインなのではないか(すでに始まっているけど)。
総選挙後、まるでいいところがなかった旧既得権益側は、おそらく「これは筋がいい(=ストーリーを作りやすい)」と踏んだのだろう。
一方で、前原誠司による「自民党の元総理の要請」という発言は本当にウラが取れているのか? 実は第二の偽メールの可能性はないのか? ここらへんも微妙で、前原は旧政権が仕込んだウイルスである可能性も否定できない。

これから予想される展開としては、メディアがこの問題で大騒ぎをしておいて週末に緊急世論調査をし、民主党と小沢の対応に国民は批判的という結果を導き出し、さらにその結果をもとに批判を強めていくというあたりか。
つまり小沢秘書逮捕時とまったく同じパターンの政局になりつつある可能性がある。
ここは3・3以降にマスゴミとは真逆の良識を示したブロガーによる政局監視が必要だと思う。

植草一秀の『知られざる真実』
小沢一郎氏の正論を批判する低劣なメディア

|

« 要するに小沢一郎はマスゴミ記者のあまりのバカぶりに対して怒っている | トップページ | 相変わらずたちの悪い「とくダネ!」とネット上の真っ当な言論 »

コメント

政治家は役人をコントロールしなくてはいけません。ちゃんと勉強した政治家が役人を使う。政策が誤りであったら国民が政治家を落選させる。これでいいのですが・・・。
大本営発表を鵜呑みにし天下り教授のコメントを垂れ流すマスコミが加わってますな。

投稿: tok | 2009/12/17 15:51

>なんで憲法遵守に動いた官僚が叩かれるのやらわからん。

宮内庁長官は憲法遵守という立場から会見を拒否したわけではないでしょう。あくまでも「1ケ月」ルールという観点からしかモノを言ってませんよ。だからこそ問題なんです。
このルールはあくまでも慣例であって、法律で定められているわけではない。天皇の国事行為云々に関してはさまざま解釈があるでしょうが、政治からまったく隔絶された存在だなんて、これまでもなかったですよ。かつての政権は同じように特例を使ってソビエト首脳との会見をセットしたことがあると元外務官僚の佐藤優氏も述べています。
つまり、今回の問題をことさらおおげさに報道しているその裏には民主叩きの意図があるのは確かでしょう。
よく考えてみれば、歴史的にも関係の深い中国から要人が訪日し、天皇との会見を望んでいるのであれば、ルールがどうであろと会う努力をするのが礼儀でしょう。そんなこともわからない宮内庁長官はさっさと辞表を出してノーパンシャブシャブにでも行って遊んでたらどうですかね。

投稿: トム | 2009/12/17 15:39

やはり小沢さんは・・我慢が足りませんね(笑)
このままでは来年の参議院選挙は圧倒的多数での当選は難しいです
でもそうすると又ねじれ国会で法案を通すのが大変になるし・・何とかいい方法は無いのでしょうか
ちなみに私はいやいやながらの自民党派です・・民主党は言ってることもやってることも過激で付いてイケマセン

投稿: 大和は国のまほろば・ | 2009/12/17 11:48

先の投稿者様へ・・
主観に走って、大変穿った見方に落ち込んでるようです。
認証官だからといって内閣に無関係で任免される訳でもありますまい。
国政に関らせて中国に貸しを作った、とは単なる憶測であって、会見を断って友好を冷やす方がより問題だろうに。
30日云々は瑣末なこととお考えのようで、それは結構なことです。
小沢幹事長は、記者会見で問われたことに所見を述べているのであって、内閣の立場で答弁してる訳ではないですね。
外国の要人との会見は国事行為に準ずるもので、実質は一緒でしょう。

投稿: | 2009/12/17 00:06

まず第一に、護憲うんぬんを語るなら、天安門事件の後に訪中させた事実は一体なんなんだと言われる。

天皇陛下は、国民の象徴であるのだから政治
とは切っても切れない関係である。
そんなのは言うまでもなくごく当然の事柄なのだから、自公政権も最大限に活用してきた歴史がある。

宮内庁、特にはげたに限定するが彼は、皇太子様の天皇への訪問回数が少ないだのプライベートに属する内容までをわざわざ記者会見を行ってメディア相手にリークして悦に浸る人物である。

もしも宮内庁が皇族を守ると言うのが事実であるのならば、雅子様相手に男子を産んで欲しいとのような空気を作り出し精神的に追い詰めた事実にも着目しなければならない。
これは宮内庁としての立場を利用した、三重ハラスメントであり、皇族うんぬんの前に重篤な人権侵害だろう。

1.セクシャルハラスメント
2.パワーハラスメント
3.モラルハラスメント

これらの結果から導き出される結論は、宮内庁は、皇族に関わる内容を全てコントロールをしたいだけの自己保身の塊である。

今回の件に関しても、本当の意味で天皇陛下を守るのが目的ならば、天皇陛下をメディア被害に巻き込まないようにと細心の注意を払い、事後に内閣に要望すべき事柄である。

それをわざわざ記者会見を開いてまで、自分が了承した事柄をぐだぐだと繰り返し、政治問題化させ、果てに天皇陛下までを巻き込む結果となったのだから、自己顕示の証明に他ならない。

投稿: | 2009/12/16 23:30

宮内庁長官の処分はほとぼり冷めてからでしょう。
この件に限らずあの人は皇室を騒がすばかりで不適任に思えます。

投稿: | 2009/12/16 17:36

7日に中曽根元首相が首相官邸を訪問。その時に強く要請したとみられると“きっこのブログ”で読みましたが、なにしろ新政権の方々はよく考えてから話すタイプではないので心配しております。
先ほどラジオ番組で時事通信の山田という人が、1000通余のメールがあり殆んどが小沢批判のためさすがの小沢氏も気にしているので明日からは少し態度を変えるだろうと言っていましたが・・・。

投稿: ishii | 2009/12/15 23:23

>万が一でももし宮内庁長官を処分したら

小沢発言
「内閣の一部局の一役人が内閣の決定したことについて、会見して方針をどうだこうだと言うのは、日本国憲法の精神・理念や民主主義を理解していないと同時に、もしどうしても反対なら、辞表を提出したのちに言うべきだ」
   ↓
宮内庁長官は大使などと同じ認証官なので一介の役人とは言えない。

次に
そもそもこの問題の本質は、憲法第三条と第四条を思いっきり踏みにじる行動を民主党がしでかしたことでしょう。
両条において、はっきりと「天皇の国事行為は内閣の責任で行うよ」「天皇は国政には関わらないよ」と書いてあるのに、わざわざ権力闘争真っ只中の副主席と会談させて、中国に貸しを作るなんて皮算用やらかした時点でアウトでしょ。モロに国政に関わらせているんですから。

三十日ルールの日数云々の議論なんて所詮枝葉末節。本質はここ。
だからこそ朝日なんかが批判文社説で上げているんでしょ。
社是である「護憲」に関わることなんですから。

故に批判されるべきは、こうした馬鹿しでかした民主であって、なんで憲法遵守に動いた官僚が叩かれるのやらわからん。
ついでに言えば、小沢一郎は民主党幹事長であるけど、行政上では一議員です。
官僚の任免権も外交権もない男が偉そうに憲法解釈(それも自分勝手の)している時点で噴飯ものなのですが?
また天皇の国事行為に外国の要人との会談は含まれておりませんのであしからず。
憲法第七条見れば判ると思いますが念のため。

投稿: | 2009/12/15 20:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 注意が必要な政局:

» 小沢一郎 血液型 [特ダネ!ニュースダイジェスト]
検察vs.小沢一郎商品価格:1,470円レビュー平均:0.0 「信念、間違ってない」=中国副主席の問題で小沢氏 2 民主党の小沢一郎幹事長は15日、都内で開いた自身の政治資金パーティーであいさつした。出席者によると、小沢氏は天皇陛下と中国の習近平国家副主席の特例的な会見が羽毛田信吾宮内庁長官らから批判されたことに関し、「自分の信念は間違っていない。 ... (続きを読む) 一郎と征爾、どっちも評判悪い?=指揮者の小沢氏と... [続きを読む]

受信: 2009/12/15 19:17

« 要するに小沢一郎はマスゴミ記者のあまりのバカぶりに対して怒っている | トップページ | 相変わらずたちの悪い「とくダネ!」とネット上の真っ当な言論 »