« 小沢関連~いよいよ始まった与党、マスゴミ一体の小沢攻撃 | トップページ | 小沢関連~郷原信郎×保坂展人 »

2009/05/08

小沢関連~日経の「粘着」3連発!

もう相当に前のことだが、西原理恵子のマンガのなかに「週刊文春」編集長時代の花田紀凱が編集部員である勝谷誠彦に「とにかく朝日の悪口を書け!」とけしかけているシーンがあった。必死に勝谷が悪口を書くと花田は「いいぞー、もっと書け!」と言い、それに応えて勝谷がまたまた朝日の悪口を書くと、「もっと書け!」と花田が言う。それに対して勝谷が「もう書けません」と言うと、「なんでもいいからとにかく書け!」と花田が言う。

今朝の日経の朝刊2面の記事を見ていたら、このマンガを思い出した。
まず社説の隣の記事の見出しは「小沢氏進退、攻防激しく」「『続投なら選挙戦えぬ』民主内にあせり」「本人は先送り姿勢 鳩山氏、板挟みに苦悩」。リードは、

「大型連休明けの民主党は西松建設の巨額献金事件に絡む小沢一郎代表の進退を巡るせめぎ合いが激しくなる。早期辞任に期待する勢力は五-六月の衆院解散に言及し、小沢氏に速やかな決断を促す。小沢氏は事件の広がりが見えないことで続投に自信を強めているとされ、鳩山由紀夫幹事長が続投支持と反対両派の板挟みで苦悩している。」

ここのところ、民主党が立ち上げた西松問題の「有識者会議」に関して産経が平壌放送も真っ青のハチャメチャ記事を掲載しているようだが、日経もいよいよ粘着に拍車がかかってきた。
ちなみにこういう時のマスゴミがしつこいのは田中康夫が県知事時代の信濃毎日が証明済み。とにかくありとあらゆるウソ、デタラメを百ぺんでも二百ぺんでも書きなぐって真実にしようとする。
本日の日経記事も相変わらず前原一派(爆笑)に焦点をあてているわけだが、さらに本日の新ネタは「ポッポの苦悩」ですね。いろいろとネタを作らなきゃいけないから大変だ。

で、まあこれだけじゃ足りないとデスクが判断したのだろう、さらに「ネタ出せ」ということでこの記事に隣接して、もう1本小沢ネタ。見出しは「小沢氏問題 予算委にも影」「そろわぬ足並み 民主、解散要求せず」「『続投は好都合』 自民は追及控える」ときました。
この記事によると、西松問題のおかげで衆議院予算委員会の追及も「解散要求を見送るなど迫力不足に終わった」んだそうな。ま、質問者は菅直人ともう一人が前原なんですけど、、、(もっとも前原の質問には一部だがいいところもあったという指摘もある。そういうところがまったく報道されないということは、前原もマスゴミによってキャラを確定されてしまっているということで、気の毒ではある)。
で「解散要求を見送る」という部分が気に入ったらしい日経は、11行後にも再び「予算審議では恒例の解散要求はせず、政局の質問を五分程度にとどめた。」と繰り返し、さらに「そこには補正の審議促進に協力し解散の環境を整えるのか、徹底審議を求めるのか、解散戦略が定まらない民主党事情がにじむ。」「(菅のあとに)続いて質問に立った前原氏も解散には触れなかった。」と、民主は解散に及び腰という「印象」を徹底的に強調。
じゃあ自民についてはどう書いているかというと、「西松建設事件に絡む小沢一郎氏への攻撃は控えた。捜査が与党に及ぶ懸念が消えないうえ、小沢氏に辞任されれば民主党への逆風が追い風に転じかねないとみるためだ。」とのこと。自民のことを書く部分になると、「西松建設の巨額献金事件」から「巨額献金」の文字が取れるんだね。
でもってこの記事の締めは「自民党の早期解散論の背景には、小沢代表が相手の方が衆院選で戦いやすいとの判断がある。自民党幹部は七日『小沢氏は生かさず殺さずにしないといけない』と漏らした。」。つまりこのように書いて、いかに小沢は早く辞めるべきかを必死になって印象づけようとしているわけである。
マスゴミはホント~~~~に小沢が代表のままで民主が政権をとる=記者クラブがなくなるのがイヤなんだねえ。

だから今日の2面ではさらに「ステーツマン考」という短期連載でも、小沢ネタを入れる念の入れよう。ま、この連載に民主党議員が出てくるときには小沢ネタを入れるのがマル必のようだが、今日登場するのは奥村展三民主党役員室長。この記事は民主党ネタなので、またまた「西松建設の巨額献金事件」と表記しているわけだが、この奥村サンというのはかつて武村正義、そしていまは小沢一郎と「二君に仕え」ている。で、彼に対して党内では現在、「『いい情報しか上げないから、小沢本人が世論や地方の厳しさを自覚できない』との不満も渦巻」いているのだそうだ。

以上、粘着3連発記事で2面の社説と広告以外の半分以上のスペースが使われている。一方、「寸言」という小さな囲みで昨日のアソーの「私は四十三歳で結婚してちゃんと子どもが二人いたから最低限の義務は果たしたことになるのかもしれない」という発言を「気が緩んだ?」というタイトルをつけて紹介しているが、この発言こそ、たとえ撤回したとしても「気が緩んだ」どころではない大問題で、もっと大きく書くべきものだと私は思いますけどね。

※ところで前原一派の枝野センセイについてこんなエントリーが、、、
  まだ1回目だがPart3まであるらしい。

|

« 小沢関連~いよいよ始まった与党、マスゴミ一体の小沢攻撃 | トップページ | 小沢関連~郷原信郎×保坂展人 »

コメント

一方、テレビでは日経OB・田勢康弘がその役目。自身の番組で鈴木宗男氏に執拗な小沢進退を問うてました。意を介さないムネオ氏は良いとしても、この食えない御仁に"民主党の一部"は誘導さらに反乱動員されるでしょうね。

投稿: リキロン | 2009/05/09 12:35

菅さんは、阿呆が総選挙を逃げてきた事実を踏まえ、「(あんたがとっくに総選挙をやって)私たちが勝っていればこんなバカなこと(補正予算編成)はやっていませんから。それだけははっきり言っておきます」とはっきりいっています。解散権は俺のもの、総選挙総選挙と勝手に騒いでろっていう反民主主義者、阿呆。その阿呆に、総選挙を要求しないのはおかしいと難癖つけるのがカスコミ。要求すれば、阿呆が応じるはずがない要求をするのはおかしいというのがカスコミ。もうネット仲間の常識ですよね。

投稿: | 2009/05/09 06:05

追求が甘かったという報道を、菅さんの質問なんだからそうだろうといってますね。カスコミの報道を認めるんですか。質問をみてのことですか。そうじゃないでしょ、勘弁して欲しいですね。予算審議を始めたばかりの段階で解散しろといわなかったから及び腰というカスコミの難癖に乗せられないで欲しい。個人的に菅さんが嫌いなんだろうが、頭を論理的かつ冷静に使わず、民主党内を勝手に対立させられては困る。

投稿: | 2009/05/09 04:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62112/44940668

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢関連~日経の「粘着」3連発!:

» 【不思議発見!】枝野幸男研究 PART2 [地 獄 へ の 階 段]
||#555555 style=width:550px;height:5px ``|| ||#D4D4D4 style=width:550px;text-align:center;font-size:20pt;filter:Blur(strength=10,direction=135);color:#000000;``【不思議発見!】枝野幸男研究 PART2&..... [続きを読む]

受信: 2009/05/09 08:09

« 小沢関連~いよいよ始まった与党、マスゴミ一体の小沢攻撃 | トップページ | 小沢関連~郷原信郎×保坂展人 »