« 小沢関連~田中良紹「ガセネタ溢れる日本」 | トップページ | 小沢関連~「小沢政権誕生を恐れる外務官僚」他 »

2009/03/29

小沢関連~これまでの流れ&もっと重要なニュースがたくさんあるだろっ!

くどいようだが今回の大久保秘書の逮捕というのは表の献金に対する記載ミスであり、まるっきりの形式犯である。検察はそこを糸口に小沢一郎の「監督責任」を問うことで議員辞職という「成果」を狙ったが、あわせて「選任責任」を立証しなければならないことを知らなかった。
この流れは以下のようになる。

失態続きの特捜部
    ↓
このままだと存続の危機
    ↓
西松建設に狙い
    ↓
長野県知事秘書に自殺されてしまう
    ↓
検察大弱り。何かやらなければ
    ↓
小沢一郎の資金管理団体に目をつける
    ↓
糸口は形式犯だが監督責任を問えば小沢を失職に追い込める
    ↓
ところが、、、
この時点で選任責任も立証しなければならないことを知らず
    ↓
検察首脳会議を開かないまま大久保秘書を逮捕。小沢の事情聴取も行うこともマスゴミを通じて大宣伝
    ↓
郷原信郎登場。小沢の責任を問うことは不可能なことを指摘。
    ↓
特捜部&マスゴミ愕然
    ↓
あわてて小沢が談合を仕切っていたような情報を流す
    ↓
漆間の「自民党には波及しない」発言飛び出す
    ↓
あわてて二階の件にも着手
    ↓
特捜部大混乱
    ↓
結局、大久保秘書の記載ミスでしか起訴できず
    ↓
このままだと検事の出世に大影響
    ↓
せめて小沢を代表辞任に追い込むという手柄をたてようと画策
    ↓
千葉県や秋田県の知事選で民主候補が負ければ辞任するのではないかと推測
    ↓
大久保秘書は起訴事実を認めているとデマを流す
    ↓
すぐにウソがばれる  ←今ココ
    ↓
とにかく小沢を辞任に追い込むために次の手段を画策中
    ↓
民主党がたとえ次期総選挙で勝っても、官僚や自民党が一番なって欲しくない小沢が総理大臣にならなかったことで「あの捜査は正しかった」と言われたい
    ↓
出世コース復活

今朝のテレビでも「ゆれる民主」とか「ゆれる政局」とか言っているが、ゆらしている、火のないところに煙を立てているのは検察でありマスゴミなのである。
そうしてこんなしょうもない小さな案件で大騒ぎをしているうちに大切なニュースはどんどん葬り去られている。

私はこんな形式犯罪よりも↓の方がはるかに重要だと思う(ちなみに北朝鮮のロケット騒動というのは、大久保秘書逮捕大失敗から視点をずらそうとしているやらせである可能性が高いと思っている。だって北朝鮮のロケットが日本に飛んでくるわけないでしょう。前回だってロシアの沖にポチャンと落ちただけですよ)。

・再処理・プルサーマルをめぐる動き
*****
青森県六ヶ所再処理工場における高レベル廃液大量漏洩事故発生から2ヵ月以上たったが、未だに約131リットル分の行方不明の放射能の所在も事故原因も全く分かっていない。しかし、日本原燃は、これらが全く分からないまま、事故の最終報告書の提出もなしに、固化セル内の部分的な洗浄作業が終了次第、天井耐火レンガが損壊したままのガラス溶融炉の再加熱を行うという方針を表明している。原子力安全・保安院も、原燃の言う通り、何らの申請・許可というプロセスを経ることなしに、「法律で定められている安全上必要な措置」が取られていると判断されれば、再加熱を認めるという方針を表明している。
*****
詳細は↓
莫大な量の放射能が行方不明のまま、事故原因も不明なまま、ガラス溶融炉の再加熱を行うな!

|

« 小沢関連~田中良紹「ガセネタ溢れる日本」 | トップページ | 小沢関連~「小沢政権誕生を恐れる外務官僚」他 »

コメント

そもそもプルサーマルは、技術的にまだ未完成のものです。
今年(昨年末)だったか、イギリスの行政当局(原子力発電の監督部署だったと思います)が、「プルサーマルは技術的に完成されていない」ことを理由に計画の中止を決定したニュースを見た記憶があります。

プルサーマルの技術的な話を聞くたびに、身の毛がよだつのですが、こんなプロジェクトに多額の税金を投入して目をぎらつかせている人間が居ると思うと、気持ち悪くなります。

投稿: 悪代官 | 2009/11/25 00:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小沢関連~これまでの流れ&もっと重要なニュースがたくさんあるだろっ!:

« 小沢関連~田中良紹「ガセネタ溢れる日本」 | トップページ | 小沢関連~「小沢政権誕生を恐れる外務官僚」他 »