« 亡国の官僚たち | トップページ | 今日、気になった広告 »

2008/03/04

「せんたく」というリトマス紙

本日の新聞を見ると、イージス艦の事故後初の防衛省改革会議があり、福田康夫は「あってはならないことが起きた。反省の上に立ち、本当に国民が信頼できる防衛省・自衛隊をつくる提案をしていただきたい」と再発防止を求めたという。さらに福田が問題視しているのは防衛省や自衛隊の対応のまずさが「事故情報を隠ぺいしているのではないか」という不信感を招いていることだそうである。
以前にも書いたがこの会議の座長は東京電力顧問の南直哉、つまり事故情報隠ぺいのエキスパートである。
こんな会議ですら税金をぶち込んで運営されているわけだが、ここまでくると怒りを通り越して喜劇ですらある。

一方、「せんたく議連」なるものが与野党から107人を集めて発足したという。日経には「再編の核? 注目集め発足」という見出しがついている。
私なんぞは顔ぶれを見ただけでも「いかがわしいナ」と思うが、しかし悪いことではない気もする。
なんとなれば、この議連に入った議員は「投票しないほうがいい」ということがハッキリするのだから。
それでも選挙が近づいてくると、田原総一朗あたりがこの「せんたく」を持ち上げて自分の番組でヨイショの垂れ流しをする可能性はある。もしそういう流れが出てきたときには要注意で、霞ヶ関の独裁軍団が自公政権の保険、次善の策としてそれこそ「せんたくの余地」を残していると考えていいと思う。

ところでいま現在、この107人の議員の中に私の地元の議員が入っているかどうかはわからない。ただ、もし民主党の議員が入っているとしたら困ったものである。私の地元の民主党議員というのは、ただでさえ松下政経塾出身が売りという人物で、もうそれだけで投票意欲が極端に萎えるのだが、その上に「せんたく」に名を連ねた日にはとても投票する気にはならないだろう。
かといって共産党が小選挙区で当選するとも思えないし積極的に投票する気にはなれない。あとは論外の自民がいるだけ。
小選挙区制度というのはなんともはや選択肢が少ない。

|

« 亡国の官僚たち | トップページ | 今日、気になった広告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62112/40366780

この記事へのトラックバック一覧です: 「せんたく」というリトマス紙:

« 亡国の官僚たち | トップページ | 今日、気になった広告 »