« 日に日に残念に思うこと | トップページ | 餃子と市場原理主義 »

2008/01/31

大阪府知事選、タイタン、太田光

大阪府知事選の結果について私が唯一興味を持っていたのは、爆笑問題の太田光がどう思っているのかということだった。
新知事となった橋下がタイタン所属であることは広く知られている。このタイタンの社長は太田光夫人の太田光代で、もちろん爆笑問題もタイタン所属である。
ま、橋下が芸能人としてさまざまなメディアに出るにあたってタイタンがどうマネージメンしようが知ったことではないが、府知事選出馬にあたってクローズアップされたその人となり、考え方を見る限り太田光とは相当に立場を異にするように見えた。
そうして結果は橋下の圧勝。太田光はここでどんなコメントをするのか。
もし手放しで喜んでいるとしたら「結局、太田もそんなものか」ということになる、、、
そんな興味を持って今週の火曜JUNK「爆笑問題カーボーイ」を聴いてみた。

番組の冒頭は早速府知事選の話。田中がその話を振ると太田は、

「オレは落ちろ、落ちろって本当に願ってたんだけどね。受かっちゃったね。残念ですね。大阪は終わりですよこれで。完璧に。あんなインチキ野郎いないですから。参っちゃいましたね。絶対失敗すると思うけどね、絶対失敗すると思う。確信してるけどね」

そして今回の選挙でタイタンが注目され、とくにマネージャーの劉氏が注目されたことについて、太田、田中が2人で「劉というのがいかにいい加減な人物か」ということをひとくさり話した上で太田。

「(橋下が知事になって)どうするんだろうね。なんでこんなことになってるんですかね。本当にわからないですね、未来というものは。こんなことになるとは」

「橋下さんもまあねえ、、、オレ信用できないんだよね、あの人。ぜんぜん信用できないんだけど、大丈夫なのかな」

「いやでもちょっといま私も何が起きてるのか頭の中で整理ができてないですね。なんだろう」

冗談めかしての話ぶりではあったけれども、本音であることを願いたい。

それにしても、、、
小泉の5年間の結果として(アベとかゆーのもいたけど)これだけ世の中ひどいことになってるのに、まだ橋下が圧勝してしまうということは、国政でも同じような現象が起こりうるということなのだろうか。
それとも単に大阪人の自虐ネタなのか、、、

|

« 日に日に残念に思うこと | トップページ | 餃子と市場原理主義 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62112/17908267

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪府知事選、タイタン、太田光:

« 日に日に残念に思うこと | トップページ | 餃子と市場原理主義 »