« 掲載事故 | トップページ | 新しい方がいいもの »

2007/09/11

気の利いたコメント

世の中はアベシンゾーの「職を賭す」「職責にしがみつかない」(意味不明w)発言で持ちきりである。
この内容を私はクルマの中で聴いていたNHKニュースで知った。そのときの各党の反応の紹介のなかでも抜群だったのが国民新党の亀井久興幹事長だった。
曰く、

「退路を断って、テロ対策特別法の延長に対する強い意思を示したということだと思う。ただ、さきの参議院選挙でも、政権選択の選挙だと言っておきながら知らん顔をした総理大臣であり、責任の取り方が常識と違うのでまだわからない。揺さぶってやろうという計算で言っているのかもしれないので、真意を見極める必要がある」

これには思わず笑ってしまった。
一方でコこのメントがなかなかだと思うのは、アベシンゾーという稀代のアホ総理大臣の「アホさ加減」のエッセンスがすべてつまっているところである。
それに比べると共産党や社民党の党首のコメントというのは本当に面白くない。
とくに社民党の党首のコメントというのは、その内容よりもしゃべり方、表現力に問題がある。いつもワンパターンの一本調子で、あれを見るたびに「また票が減ったナ」と思うのである。

|

« 掲載事故 | トップページ | 新しい方がいいもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62112/16412833

この記事へのトラックバック一覧です: 気の利いたコメント:

« 掲載事故 | トップページ | 新しい方がいいもの »