« 二つの島国 | トップページ | 今週の秘密基地とW52S »

2007/06/05

選択肢

 前回の総選挙の投票ではずいぶんと悩んだ記憶がある。
 私の住んでいる選挙区では有力候補は自民党と民主党だ。もう一人共産党から女性候補がいる。自分的に一番マシだと思うのはこの共産党の候補だ。しかしながら当選の可能性はない。となると自民か民主ということになる。
 もちろん自民は論外だ。とくに私の選挙区の自民候補というのは森派に所属する最低レベルの人間であって話にならない。
 となると民主候補ということになるわけだが、、、

 この民主候補というのが泣きたくなるほどしょーもない人物である。私と同世代なのだが、松下政経塾出身を売りにしている。この時点で気分は萎える。また現知事が衆議院から転身した際の後継者である関係から、知事との関係も良好であることがもう一つの売りらしい。最近の自民や民主の若手に議員に見られるがごとく、驚くほど底の浅い人物と見受けられる。しかしながら自分の票が死票とならず、しかも反自民になるのはこの男しかいないので渋々投票した。
 さてしかし、もっと悩んだのは比例である。これは投票所の中に入って記入する場所でも最後まで悩んだ。普段ならササッと書いてペチョンと投票するところだが、ササッといかないのだ。その悩みとは民主党に入れるか新党日本に入れるかであった。
 私の考えにもっとも近いのは田中康夫である。その田中が党首をつとめる新党日本は選択肢としては悪くない。が、肝心の田中は選挙に出ていない。その新党日本にどれだけの支持が集まるのか、本当に当選者を出すのか、これが疑問であった。では民主党かというとこれがどうしても投票しようという踏ん切りがつかない。それ以前であれば社民、共産あたりに「どれでもいいや」と思って投票していたところである。が、前回の総選挙のムードに漂うたまらない違和感からすると、崩壊した社民やどんな時代にも勢力が一定でしかない共産に投票するという選択肢はなかった。
 民主か新党日本か--。さんざん悩んだあげくに私は新党日本に投票したのであった。個人的には自民&小泉の政治に非常に強い危機感があったにもかかわらず、しかも2大政党時代といわれているにもかかわらず、ついに民主党には投票できなかった。

 さて目前に迫った参議院選挙である。田中康夫が新党日本から立候補することを表明した。
 これで悩まずに投票することができると思う反面、衆議院選挙に出て欲しかったという気持ちもある。もっともこれについては反則気味ではあるが、たとえ参議院議員になっても次期衆議院選挙に出馬するという手はある。できればそうしてもらいたいとも思っている。

 私は長野県知事になる以前より田中康夫の言論には注目していた。おそらく彼は「最良質、最上質」の個人主義者なのだと思う。本来、社会が非常に安定的で良い状態ならば、おそらく政治活動などはしていないであろう。好きな女性とおいしい食事をしてクルマに乗る享楽的な生活をしているかもしれない。しかし、残念ながらいまの日本は能天気にそんなことをしているような場合ではない。彼の理想とする社会からはかけ離れたところにあり、さらにどんどん離れようとしている。「それでは困る。オレはもっと自由で勝手気ままに楽しめる社会がいいんだ」という考え方が田中康夫の政治活動のモチベーションになっていると思う。それが「孤立を求めて連帯を恐れず」ということなのだろう。

 長野県知事をしている頃の田中康夫を、私は「長野のフィデル・カストロ」だと思っていた。
 カストロというのはきわめて魅力的な人物である。高い理念と深い教養をもっている。現場主義を徹底していて、テレビをつけるといつもどこかの町を視察しては演説をしているという(だからなかなかカストロの居場所がつかめないということを戸井十月氏が書いていた)。キューバの人たちは決してカストロを無条件で支持はしていないが、しかしそれでも彼のことは大好きだ。それはカストロのやってきた施策が間違っていなかった、さらに政権自体が清潔であったからであろう。またカストロはラテンの男だけにやはり女性を相当に好きらしく離婚経験もあるはずである(ちなみにキューバという国では極端に男女平等が徹底しているため、離婚というのはさほど大したことではない)。
 こうしてみると、長野県知事時代の田中康夫の行動というのはカストロにそっくりであるように思う。

 この田中康夫が率いる新党日本を次回の参議院選挙において支持する。

|

« 二つの島国 | トップページ | 今週の秘密基地とW52S »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62112/15320732

この記事へのトラックバック一覧です: 選択肢:

« 二つの島国 | トップページ | 今週の秘密基地とW52S »